学校行事の最近のブログ記事

DSCN8863.JPGDSCN8868.JPGDSCN8873.JPG
12/7 2年生が保健師さんの指導による体験を行いました。
1班10人で2班になり、2人一組の男女で体験しました。
内容は「妊婦体験」と「沐浴・育児体験」です。
妊婦体験は、シミュレーターを装着して、日常生活である
行う、掃除、買い物、寝転ぶ、洗顔などを行いました。
沐浴・育児体験は、沐浴→ふく→着替え→抱っこです。
生徒たちは、説明を受けてわかっていても、いざ体験して
みるととても難しく上手くできないことが実感したと思い
ます。何度も練習するうちに要領がわかり、少し笑顔もで
てきました。
この体験を通して、命や育てる大切さとともに、自分たちが
このように育てられたということもわかり、改めて感謝の心
が芽生えたのではないでしょうか。

食育指導

|

H30,11.JPGH30.11.JPG
11/26 給食センターで管理栄養士をされている中本さんを講師にお招きし
食事の大切さや普段の生活で気をつてほしいことなどを学習しました。
特に、中学時代は心身ともに大きく成長する時期なので、偏った食生活や
間食には注意すること。そして、やはり日本人には和食が身体に合ってい
るので、ひじきや千切り大根なども残さず食べてほしいということでした。
最後に、血管の模型を3つ示しコレストロールがたまった場合、血液が流れ
ない仕組みを説明されました。みんなは、この模型をみてビックリすると
ともに食事の大切さを改めて実感しました。

DSCN7013.JPGDSCN7019.JPGDSCN7023.JPGDSCN7024.JPGDSCN7030.JPGDSCN7031.JPG
11/9 平成最後の文化祭が開催されました。
今回は、地域の自治会長にご協力をお願いし、中学校の活動を参観して
頂けるよう呼びかけを行ってもらいました。お蔭様で保護者の方だけで
なくたくさんの方が来校され大いに盛り上がりました。
午前は有志発表・吹奏楽演奏・委員会発表・ふるさと学習発表そして
最後に合唱発表会がありました。どの活動もみんなに楽しんでもらおう
という意図が感じられ笑いあり、感動ありの本当に楽しい時間でした。
午後は、南米アンデスの音楽を演奏する兄弟ウニット「アマンカイ」の
心に響く演奏に聴き入りました。

進路説明会

|

DSCN8715.JPGDSCN8719.JPGDSCN8724.JPG
10/30 県内の高等学校の先生方をお招きし、自校の紹介をして頂きました。
智辯学園高校、橿原高校、高田高校、王寺工業高校、五條高校の順で説明
がありました。各校15分という短い時間にもかかわらず、プロジェクター
を使用して簡潔にまとめられおり、実際に高校生が過ごしている様子が良く
理解できました。また、今年度の受験については学力検査等を丁寧に説明
して頂きました。最後に本校の進路担当から進路全般について説明しました。

IMG_E2731.JPGIMG_E2734.JPG
10/12 野原小学校の5・6年生と中学生で合同のふるさと学習を
行いました。講師に藤井先生をお迎えして「野原校区の良い所18」
というテーマで講演をして頂きました。ふるさと学習は、地域を知
ってふるさとに誇りや愛着を待つことを目的に実施しました。
藤井先生からは、18のジャンルから選んださまざま一押しを紹介
してくれました。例えば、川は生子、神社は御霊神社、建造物は五
新鉄道などです。中には、児童、生徒また先生方も知らなかったそ
の場所や建物の由来や伝説なども教えてくれました。
みんな真剣に聞いていて、改めてふるさとの良さを再発見した一時でした。


DSCN8669.JPGDSCN8672.JPGDSCN8680.JPGDSCN8682.JPGDSCN8685.JPGDSCN8692.JPGDSCN8693.JPGDSCN8694.JPGDSCN8697.JPG

10/6 第69回秋季体育大会が開催されました。
入場行進から順調に始まったのですが、開会式途中に急激に天候が
悪化しお昼まで中断しました。しかし、生徒たちは教室で待機中も
体育大会のモチベーションを絶やさずじっと待ち構えていました。
その気持ちが通じたのか、午後からはPTA総会種目と玉入れを除い
てプログラムが進行できました。
生徒達は、ほとんど休憩もなしに自分の競技や役割、応援に全力で
力を出し切りました。また、最後まで応援して頂いた保護者や地域
の方には、生徒の活躍に惜しみない声援を頂きました。見てくれる
人がいると生徒達もやりがいを感じます。
すべて方々のお陰で大成功した体育大会でした。

 

 

H30,8質問教室.JPG
8/23から夏休み質問教室が始まりました。
初日は国・社・数・英の4教科があり、それぞれの教室で真剣に
取り組んでいました。夏休みの課題を質問している人や新たにも
らったプリントを黙々とこなしている人など、自分の目標を決め
て頑張っていました。
あと少しで2学期です。夏休み気分から学校生活に切り替えるた
めにも役立っていると思います。


DSCN1790.JPGDSCN1804.JPGDSCN1815.JPGDSCN1839.JPG
7/2 2年生が1.2限目に救急救命講習を受けました。
五條消防署の方の指導により、4班に分かれて実習しました。
まず、胸骨圧迫と人工呼吸をやりました。実際に胸を圧迫するのは
力がかなり必要で、体重を載せてリズム良く行うのは難しそうでした。
また、人工呼吸とのタイミングを合わすのが大変でした。
さあ、次にAEDを使っての実習です。最近では、学校以外にも設置されて
いるところが増えてきたので、きちんと使いこなせるように頑張りました。
特に、電気ショックで助かる人がいることがわかり、みんな真剣に取組み
ました。今日の実習で得た知識と技能が人の命を救うことになります。
もし、そのような場面に遭遇したら勇気を出して救急救命を行って下さい。

P1220326.JPGP1220330.JPGP1220383.JPGP1220394.JPG
6/20 「柿の葉寿司」に1年生が挑戦しました。
先生が小学校の時は毎年、祖母が作ってくれていて、それぞれの家庭の
味があり、夏の到来を感じさせる食べ物でした。1年生が作っている姿
を見て、とても懐かしく感じました。
さて、いよいよ講師の先生の話を真剣に聞いて、さっそく作業開始。
手際よく、楽しく、試行錯誤しながら一つ一つ心を込めて作りました。
最後に写真にあるように木箱に詰めて重しを載せて完成です。
手作りの「柿の葉寿司」はどんな味でしょうか?楽しみです。

 



DSCN0356.JPGDSCN0358.JPG
6/13 全校生徒と保護者が参観する中、3年生の修学旅行発表会が開催されました。
最初に感心したのが各班とも、ほとんど原稿を見ずに堂々と発表していたことです。
ある3年生の生徒に聞くと、この日まで何度も練習し自信を持って臨むことができ
たと言っていました。
さて実際の発表では、クイズなどでユーモアと笑いを追求したり、真剣に平和学習
について訴えたり、地元の人との触れあいによる感動体験を報告したりさまざまな
発表がありました。また、この写真にあるように自分たちの思いを小道具を使った
り、イラストにまとめたり創意工夫もちりばめられていました。
1.2年生には、将来の修学旅行が身近に感じられるとともに、3年生の頑張りや
頼もしさを見て、何かを感じ取ってくれたのではないでしょうか。

検索

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち学校行事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは学校紹介です。

次のカテゴリは生徒会です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。