anzen.jpg

学校北門から県道へ出る交差点付近は、この間数百メートルが片側1車線となり、車のスピードが急に加速される場所です。
一方、この付近には、学童の登下校路となっていることを示す標識はほとんどなく、2年前から毎年、五條土木事務所をはじめ関係機関に要望を出してきました。
その間、五條警察署から提供いただいた交通安全の幟などを立て、注意喚起を促してきましたが、この度、五條土木事務所により、5月23日に写真のような「学童注意!」等の道路標示が施されました。
写真左上は、歩道の延長を示すものですが、登下校のお車での送迎時に、子どもたちの安全をご確認いただければと思います。


今年も、阪合部地区の更生保護女性会のみなさんが来校し、1・2年生児童と共に学級園にひまわりの苗を植えてくださいました。
学級園には、すでにキュウリやピーマン、カボチャなどの苗が植えられていますが、そうした野菜と共に、ひまわりも大きな笑顔を咲かせてくれることでしょう。

DSC_0292.JPG

DSC_0295.JPG

DSC_0299.JPG

今年も、奈良県警や五條署の協力を得ながら交通安全教室を開催しました。
1~3年生には、交通標識や信号について学び、4~6年生は、自転車の乗り方のご指導を受けました。
今回は、JAFのご協力で、各学年とも運動場に移り、自動車の怖さを体験しました。
時速40kmで走ってきた自動車が、急ブレーキをかけてから何mで止まれるかという実験には、興味津々です。
この実験では約15mのオーバーランがあり、子どもたちの予想をこえた結果に、身の引き締まる思いでした。

DSC_0248.JPG

DSC_0262.JPG

DSC_0273.JPG

スポーツテストを前に、この日は、五條中学校から体育の先生をお招きし、「ソフトボール投げ」を指導していただきました。
最初は、紙鉄砲を使って正しいフォームを練習しました。
その後、実際にソフトボールを使って練習をしました。
きれいなフォームで投げる子どもたちが増えたような気がします。

DSC_0234.JPG

DSC_0227.JPG

阪合部地域で発見されたヒメタイコウチ(タイコウチ科)は、奈良県の「特定希少野生動植物」に指定されている極めて貴重な昆虫です。
阪合部小学校では、2009(平成21)年の第1回放虫会以降、毎年、5年生がヒメタイコウチの飼育・放虫を通して環境学習に取り組んでいます。
今年も、五條のヒメタイコウチを守る会の窪田敏さんが講師として来校され、ヒメタイコウチを取り巻く阪合部の自然環境について学びました。
これから、5年生による産卵・飼育が始まり、7月、ビオトープに放虫する予定です。

DSC_0196.JPG

DSC_0214.JPG

今年も、チャレンジ・タイムが始まりました。
外遊びを積極的に奨励し、子どもたちの体力向上をはかろうとするものです。
後に、奈良県ランキングも発表されます。
さて、今回は、以下の種目に取り組みました。

1年 ペアドッヂパス(※写真下)
2年 ペアキックパス
3年 8の字大縄飛び
4年 グループドッジパス
5年 8の字大縄飛び
6年 8の字大縄飛び(※写真上)

DSC_0210.JPG

DSC_0217.JPG

春の遠足

|

CIMG7085.JPG
1・2年生は、電車に乗って中央公園へ行きました。

DSCF3364.JPG
3・4年生は、吉野川浄化センターと新町を見学しました。

DSC_0146.JPG
5・6年生は、学校で勉強をしましたが、カレーライスを作って食べました。

DSC_008555.jpg

本校では、全校児童を学年縦断的に分けた縦割り班での活動を通し、異学年交流を大切にしています。
児童数の減少に伴い(H29年度65名)、交友関係の多様さをはかる目的もあります。
運動会はもちろん、毎日の清掃、スポーツテスト、校区内オリエンテーリングなど、学校生活の様々な場面で縦割り活動を行っています。
写真は、今年度の縦割り班発表後のグループ会議の様子です。

DSC_0099.JPG

阪合部保育所の幼児13名が、今年も遠足にやってきました。
すがすがしい青空の下、遊具を見つけては大はしゃぎです。
やがて、20分休みになると、今度は小学生のお兄さんお姉さんがかけつけてきました。
久しぶりの再会に大喜びです。

3428.jpg

IMG_3425.JPG

4月11日、小雨の中、入学式が行われました。
今年は、12名の新入生です。
1時間足らずの式でしたが、みなさんとても行事よく、そして大きな返事であいさつをしてくれました。
在校生たちも、1つずつお兄さんお姉さんになり、たのもしくなったような気がします。
全校児童65名、仲良くがんばっていきましょう。

アーカイブ