今年最初の読み聞かせの会がボランティアの方々によって行われました。

今回は中学年を対象に題目は

①「うどんのうーやん」岡田よしたか作ブロンズ新社

②「花さき山」斎藤隆介作 滝平二郎絵 岩崎書店

③絵でお話「すいかのたね」

の3本です。

今年初めてとあって、子どもたちも楽しみにしていたようです。

DSCN0341.jpg

3月15日(木)、五條カルムより保健師さんに来校いただき、6年生を対象に、「いのちの学習」を行っていただきました。
具体的には、「いのちの始まりから誕生までの学習」をうけたあと、「妊婦体験」や「育児体験」も行いました。
自分が大切に育てられたの同様に、周りの友だちも大切に育てられたことに気づき、すべてのいのちの大切さについて考えていくひと時でした。
この機会に、ご家庭でも、お子さんの誕生の時の話をされてみてはどうでしょうか。

DSC_4652.JPG

DSC_4636.JPG

DSC_4623.JPG

お茶会

|

2月28日、この日は、読み聞かせの会の皆様により、6年生対象にお茶会が開かれました。
昨年度に引き続いての企画で、掛け軸や茶花も整えられ、本格的な装いです。
子どもたちは、慣れない正座に加え、これまた慣れないお茶の作法を教わりましたが、厳かな空気を味わう経験もまんざらではなかったようです。
いつもは読み聞かせの会の時間ですが、日本文化に触れる機会もいい勉強ですね。

DSC_500.jpg

DSC_501.jpg

「表現力の育成」を目指して、毎週水曜日、各学年毎にスピーチタイムを行ってきましたが、2月21日は、各学年代表1名ずつが発表する「全校スピーチタイム」を実施しました。
各学年代表のスピーチ内容は以下の通りですが、さすがに代表とあって、元気はつらつ工夫を凝らした内容を準備していました。
また、聞いている児童たちも、意見や感想を述べる時間も設けており、とりわけ6年生の発表には、たくさんの感想や熱い拍手が送られました。

1年 いとことあそんだこと
2年 のうてんさんへはつもうで
3年 深海の不思議な生き物
4年 「スポーツクラブ」について
5年 電車について
6年 「ありがとう」を伝えよう

DSC_4349.jpg

DSC_4354.jpg

DSC_4356.jpg

DSC_4361.jpg

DSC_4366.jpg

DSC_4370.jpg

平成27年度からスタートした「小規模校における協働学習を活性化させるためのICT活用事業」は、平成29度で最終年度となりました。
今年度は、3年生の社会科、4年生の算数科、6年生の理科・保健を中心に、TV会議システムを使った野原小学校との協働学習を行いました。
とりわけ、3・4年生は、それぞれの教科から3単元をピックアップし、各単元3時間、合計9時間以上の協働学習で成果をあげました。
子どもたちは、野原小学校の児童たちと共に学習することで、多様な考え方に触れ意見交流できることを目標としてきました。
教員も相手校の先生と共に指導案を作り上げ、授業方法を磨いてきました。
平成32年度から施行される新学習指導要領では、「主体的・対話的で深い学びの実現」いわゆる「アクティブ・ラーニング」の手法が目玉となっていますが、このICT活用授業でもそうした試みを重ねてきました。
この事業は、今年度で終了となりますが、これまで培った授業方法やICT環境がさびつかないよう、各校で活かせていければと思っています。

IMG_0632.jpg
6年生理科

DSC_43322.JPG
5年生学活

DSC_4210.jpg
4年生算数

DSC_3401.jpg
3年生社会

学期に一度のクリーン活動、3学期は2月19日に実施しました。
普段から学年の枠を超えた縦割り班で清掃活動を行っていますが、クリーン活動でも、6年生をリーダーとした縦割り班で通学路のゴミ拾いに出かけました。
また、最近、校舎内での右側通行が乱れてきているため、廊下に中央線をマスキングテープで示し、意識づけを行うことにしました。
その後、廊下の雑巾がけをおこない、ピカピカの右側通行が再スタートしました。

DSC_4294.JPG

DSC_4300.JPG

DSC_4310.JPG

DSC_4313.JPG

 平成29年度「創意工夫を生かした特色ある学校づくり」支援事業の指定を受け、阪合部小学校では、新学習指導要領(平成32年度施行)で明示されているプログラミング教育について取り組むことにしました。プログラミング教育とは、各学年に応じたプログラミング的思考(論理的思考の「見える化」)を育むもので、決して難しいものではありません。本校では、すでにTV会議システムやタブレットを使った野原小学校とのICT協働学習に3年前から取り組んでおり、そうした環境をもつ学校は県内でもまだまだ少ないものです。

今年度の目標は、以下のようなものを掲げ、1月24日には県教委・市教委から指導主事も迎え、公開授業を行いました。
○ 6年生では、「レゴ® マインドストーム® EV3」を自由にプログラミングして動作できることを最終目標とし、総合的な学習の時間を活用して授業モデルや年間計画を立てる。
○ 探究的な学習の過程において、コンピュータや情報通信ネットワークなどを児童たちに適切かつ効果的にどう活用させるか、職員研修等で教師間のスキルを高めていく。

 県指導主事からは、「小学校のプログラミング教育では、現時点で最先端の内容であり、一方で、他校から評価されにくいものである。したがって、自校の取組に自信を持ちながら内容を取捨選択し、よりよい授業モデルを作ってほしい」というようなお言葉をいただきました。
 授業の模様は、先に紹介した奈良テレビやFM五條の番組でも紹介されます。

DSC_4136.JPG

DSC_4143.JPG

DSC_4162.JPG

1月27日、上野公園で行われた五條市ジュニア駅伝大会では、阪合部Aチームが見事準優勝に輝きました。
年末から始まった駅伝クラブの練習には、3年生以上の児童が、毎日、全児童数の半数近い子どもたちが参加し、駅伝熱を盛り上げてきました。
小規模校ながら、そうした校風が、準優勝という成績につながったのだと思います。
来る3月3日は、市町村対抗駅伝大会が控えており、本校からも3名の児童が練習会に参加する予定です。

【成績】
①牧野小学校A  30分22秒
②阪合部小学校A 30分54秒
③五條小学校A  31分27秒

⑪阪合部小学校B 34分56秒

S__20471812.jpg

S__20471813.jpg

10270.jpg

奈良テレビで阪合部小学校が紹介されます!

放送日:1月31日(水)18:35~18:45
番組名:奈良テレビ放送「まなびだより」
内 容:6年生「プログラミング教育に関する授業の様子」

◇ インターネットでもご覧になれます。
 公開期間:2月15日~3月14日予定
 URL:http://www.nps.ed.jp/nara-c/

○ ● ○ ●

FM五條で阪合部小学校が紹介されます!

放送日:2月14日(水)12:30頃~
番組名:FM五條ヒルドキッ!「集まれ未来の五條」の
コーナー
内 容:6年生「プログラミング教育に関する授業の様子」

◇ 同日の「イブニング五條780」という番組でも、
午後5:30頃から再放送されます。
◇ FM五條は78MHzですが、スマートフォンやPCなどからインターネットサイマル放送でもお楽しみいただけます。
http://www.jcbasimul.com/?radio=fm五條

DSC_4092.JPG

DSC_4096.JPG

1月14日、陀々堂の鬼はしり(国指定重要無形民俗文化財)が行われました。
念仏寺陀々堂鬼走り保存会では、阪合部小学校の子どもたちを中心に、「子ども鬼はしり」として未来の後継者を指導しています。
今年も、午後4時からの昼の部のあと、「子ども鬼はしり」が行われましたが、赤鬼(父鬼)・青鬼(母鬼)・茶鬼(子鬼)を本校の5~6年生がつとめました。
夜の部は午後9時からのスタートですが、茅の葺き替えが終わったばかりの陀々堂に、3匹の鬼と共に大きな松明が燃えさかり、参拝客の顔も心も赤々と照らしていました。

DSC_2886.jpg

DSC_2890.jpg

DSC_2894.jpg

DSC_2900.jpg

※写真はいずれも「子ども鬼はしり」

アーカイブ