今年も、6月12日、相谷いきいきクラブのみなさんのお世話で、農業を体験させていただきました。
4年生は田植え、1・2年生はさつまいもの苗植えです。
今年は、梅雨入りしたものの晴天が続いています。
子どもたちは、青空の下、汗をかきながらそれぞれの苗と格闘していました。
秋の収穫が楽しみです。

CIMG7548.JPG

IMG_0044.JPG

6月18日(日)、五條モラロジーのみなさんが、早朝より学校の美化清掃に駆けつけて下さいました。
6月に入ってプール開きをしておりますが、年々、竹藪から舞い込んでくる笹の落ち葉が半端な量ではなく、その除去作業に追われることしばしばです。
そこで、今回は、地主さんにも許可を得た上で、プール北側の竹を切っていただきました。
密生した竹藪の進出を押し戻すのはなかなかたいへんな作業ですが、みなさん汗だくになりながら約2時間の作業を終えていただきました。
おかげさまで、子どもたちも、落ち葉の少ないきれいなプールで泳ぐことができるでしょう。

DSC_1041.jpg

DSC_1045.jpg

5年生12名は、紀北青少年の家で、6月2日~3日にかけて宿泊訓練を行いました。
1日目は、フィールドサーチ、ネイチャーゲーム、野外炊飯、キャンプファイヤー、天体観測、テント泊と盛りだくさんです。
翌日の未明は、とても冷え込んで、寝袋だけでは寒かったかも分かりませんが、2日目も元気いっぱいです。
木工クラフトに石窯でのピザづくりを終えて、全メニューの終了です。
キャンプファイヤーには、阪小の先生方も駆けつけて下さり、とても盛り上がりました。

DSC_0427.JPG

DSC_0648.JPG

DSC_0790.JPG

奈良県が推奨する「外遊び!チャレンジタイム」と目的は同じですが、本校独自の外遊びタイムを設け、さらなる体力向上を目指しています。
チャレンジタイムと異なるところは、学年の枠をこえた1~6年生混合の「縦割り班」で活動することと、競技内容に遊びの要素を盛り込んでいます。
6月1日は、「だるまさんの1日」や「けんけんぱ」「おおなわ」などを楽しんでいました。
上級学年が、低学年を気遣う様は、ほほえましい阪小の姿です。

DSC_0406.JPG

DSC_0390.JPG

anzen.jpg

学校北門から県道へ出る交差点付近は、この間数百メートルが片側1車線となり、車のスピードが急に加速される場所です。
一方、この付近には、学童の登下校路となっていることを示す標識はほとんどなく、2年前から毎年、五條土木事務所をはじめ関係機関に要望を出してきました。
その間、五條警察署から提供いただいた交通安全の幟などを立て、注意喚起を促してきましたが、この度、五條土木事務所により、5月23日に写真のような「学童注意!」等の道路標示が施されました。
写真左上は、歩道の延長を示すものですが、登下校のお車での送迎時に、子どもたちの安全をご確認いただければと思います。


今年も、阪合部地区の更生保護女性会のみなさんが来校し、1・2年生児童と共に学級園にひまわりの苗を植えてくださいました。
学級園には、すでにキュウリやピーマン、カボチャなどの苗が植えられていますが、そうした野菜と共に、ひまわりも大きな笑顔を咲かせてくれることでしょう。

DSC_0292.JPG

DSC_0295.JPG

DSC_0299.JPG

今年も、奈良県警や五條署の協力を得ながら交通安全教室を開催しました。
1~3年生には、交通標識や信号について学び、4~6年生は、自転車の乗り方のご指導を受けました。
今回は、JAFのご協力で、各学年とも運動場に移り、自動車の怖さを体験しました。
時速40kmで走ってきた自動車が、急ブレーキをかけてから何mで止まれるかという実験には、興味津々です。
この実験では約15mのオーバーランがあり、子どもたちの予想をこえた結果に、身の引き締まる思いでした。

DSC_0248.JPG

DSC_0262.JPG

DSC_0273.JPG

スポーツテストを前に、この日は、五條中学校から体育の先生をお招きし、「ソフトボール投げ」を指導していただきました。
最初は、紙鉄砲を使って正しいフォームを練習しました。
その後、実際にソフトボールを使って練習をしました。
きれいなフォームで投げる子どもたちが増えたような気がします。

DSC_0234.JPG

DSC_0227.JPG

阪合部地域で発見されたヒメタイコウチ(タイコウチ科)は、奈良県の「特定希少野生動植物」に指定されている極めて貴重な昆虫です。
阪合部小学校では、2009(平成21)年の第1回放虫会以降、毎年、5年生がヒメタイコウチの飼育・放虫を通して環境学習に取り組んでいます。
今年も、五條のヒメタイコウチを守る会の窪田敏さんが講師として来校され、ヒメタイコウチを取り巻く阪合部の自然環境について学びました。
これから、5年生による産卵・飼育が始まり、7月、ビオトープに放虫する予定です。

DSC_0196.JPG

DSC_0214.JPG

今年も、チャレンジ・タイムが始まりました。
外遊びを積極的に奨励し、子どもたちの体力向上をはかろうとするものです。
後に、奈良県ランキングも発表されます。
さて、今回は、以下の種目に取り組みました。

1年 ペアドッヂパス(※写真下)
2年 ペアキックパス
3年 8の字大縄飛び
4年 グループドッジパス
5年 8の字大縄飛び
6年 8の字大縄飛び(※写真上)

DSC_0210.JPG

DSC_0217.JPG

アーカイブ