着衣水泳

|

日本赤十字社からインストラクターを招いて、着衣水泳が行われました。

万が一、服を着たまま水に落ちたらどのようにして助かるかという授業です。

子どもたちも普段は水着で入っているプールも、服を着たまま入ると全然違う感じがするようです。

ペットボトルや時には自分の靴などを浮力にして、長い時間浮いている方法を学びました。

DSC_3899.jpg

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、阪合部小学校が2018年7月13日 18:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヒメタイコウチ観察会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。