火災を想定した避難訓練を実施しました。

事後の話では、災害に対して私達ができることは何なのかを考える機会をもちました。

学期に1度の避難訓練ですが、この機会を通して子どもたちに防災、避難について考え、何か1つ小さな行動を起こすきっかけになることを期待しています。

人権推進 年間取り組み交流_syouta isimura_ブログ用 (1).png

 五條高校から体育の山内先生に来ていただき、5年生対象に反復横跳びや立ち幅跳びなどの指導をしていただきました。「反復横跳びは頭、肩が左右に動かないように」「立ち幅跳びは、腕の振りを活かして」とちょっとした体の動かし方で、本来子どもたちが持つ運動能力を発揮でき、記録向上につながることを教えていただきました。「難しいなぁ」と教えていただいたことを、すぐに体の動きに活かすことの難しさを感じる児童もいましたが、反復練習の中で少しずつコツをつかんだようです。

 山内先生からの指導を受けて、スポーツテストの記録がどのように変化するか楽しみです。

IMG_9176.jpg

IMG_9172.jpg

IMG_9175.jpg

IMG_9178.jpg

 5月の全校朝会がありました。校長先生から「ありがとうの反対言葉は、当たり前です。何気ない当たり前にありがとうと言える皆さんになってほしいです」というお話がありました。いつもご飯を作ってくれているお家の人など、自分たちの周りに当たり前になっていることに目を向けて、一言「ありがとう」を伝えるきっかけにしてほしいと思います。
 また、人権の話として堀先生から「ポジティブ妖怪」の話をしていただきました。心の中に妖怪【ねばるん】がいると、何事にも粘り強く取り組め、勉強がわかるようになったり、運動が得意になったりします。「他にどんなポジティブ妖怪がいるかな。見つけてみましょう。」と自分を成長させる心の在り方に視点を向けるように話をしていただきました。
 月に1回の全校朝会ですが、南小学校の子どもたちが成長する1つのきっかけになればいいなと思います。

IMG_9114.jpg

IMG_9119 (1).jpg

IMG_9130.jpg

6年生が準備・計画して、「1年生を迎える会」が行われました。6年生に手を繋いでもらっての入場のあと、大縄跳びやだるまさんがころんだ等のゲームを楽しみました、1年生は、緊張しながらも、上手に自己紹介をすることができました。最後には、6年生から手作りのしおりをプレゼントしてもらい、笑顔いっぱいの1年生でした。4月から毎日、1年生のお世話を率先してしてくれている6年生です。そんな6年生の優しさがあふれる、すてきな会となりました。

迎える会3.jpg

迎える会2.jpg

迎える会4.jpg迎える会5.jpg迎える会6.jpg

迎える会1.jpg

 

春見つけ

|

1年生は、生活科の時間に、「春見つけ」に出かけました。小学校の校舎のまわりにも春がいっぱい!草花や虫とたくさん触れ合い、春を感じることができました。

はるみつけ5.jpgはるみつけ6.jpgはるみつけ4.jpgはるみつけ3.jpgはるみつけ2.jpgはるみつけ1.jpg

少しずつ新1年生も学校生活をスムーズに送れるようになってきました。6年生がたくさんサポートしてくれているからでしょうね。他学年との交流の中で、子どもたちの中にたくさんの気付きが生まれ、豊かな心が育まれていけばいいなと思います。

IMG_8966.jpg

IMG_8965.jpg

IMG_8963.jpg

3月22日(金)

修了式がありました。

いつもと字がちがうのは、

ただ終わるのではなく、

1年分の学習や成長がちゃんと修められたと

認められる式だからです。

どこが伸びたかは、その人それぞれですが、

みんなすごく、一回りも二回りも大きくなりました。

4月に会うときは、ひと学年上がります。

それに備えて、元気に楽しく春休みを過ごしてください。

IMG_20240326_082457.jpg

さて、

あわせて離任式もありました。

今年度、学校を去る先生方は、

西川教頭先生、

1年2組担任の堀内先生、

芝田先生の3人です。

お別れのあいさつをして去って行かれました。

寂しくなりますが、新しい先生もおいでになることでしょう。

別れと出会いを繰り返して、

人の輪は広がっていきますね。

ありがとう、さようなら。

3.11の日に

|

3月11日(月)

東日本大震災から13年、

その後も熊本や能登で大きな地震があり、

大きな犠牲が出ました。

南海トラフは必ず起こるとされ、

奈良盆地東縁断層帯地震があるかもしれないという

新聞記事もありました。

日本列島に住んでいる限り、地震は他人ごとではありません。

そんな大切な日に避難訓練がありました。

IMG_20240311_093139.jpg

すぐさま机の下に入り、しっかり机の足をもつ1年生。

IMG_20240311_093231.jpg

IMG_20240311_093321.jpg

急いで避難した後、

校長先生のお話を聞きました。

まずは、被害にあわれたすべての方々に

復興への祈りを込めて黙とうしました。そのあと、

「自分の命は、自分で守る」

「自分の目と耳と感覚のすべてで判断しよう」

と、大切なことを聞くことができました。

みんな、しっかり心の耳で聞けたかな?

IMG_20240311_093546.jpg

 

3月8日(金)に、保健福祉センターから保健師さんに来ていただき、「いのち」についての出前授業をしていただきました。20240308_103827.JPG20240308_105347.JPG

「私たちはどこからきたのか」いのちの始まりから誕生までの話をしていただき、「小さないのちを育てること」の体験(妊婦さん体験、赤ちゃんを抱っこする体験)をしました。体験をすることで、「自分」がいのちを受けたときからとても大切にされて、ここにいることを改めて実感していました。

20240308_110025.JPG20240308_105852.JPGそのあと、自分の生い立ちをふり返り、これからの自分(10年後の自分)について考えました。「自立した大人」とはどんな人かを知ることで、中学校の3年間またはその後の3年間をどう過ごすかを考えました。

これから心も体も大人になっていく期間、家族に感謝をしながら、自立に向けての準備をしっかりしていければいいですね。20240308_110624.JPG20240308_105727.JPG

市議会議員、中土翔太さんの仕事 

2月26日(月)、国語科の『プロフェッショナルたち』の学習とキャリア教育の一環として、コミュニティコネクターでシリアスゲームファシリテーターの中土翔太さんに来ていただき、出前授業をしていただきました。仕事内容や仕事に対する考え方を話していただいたあと、『デモポリ』というゲームで楽しみながら「民主主義の仕組み」を体験しました。20240226_102431.JPG20240226_112838.JPG

【子どもたちのふり返り】

・政治や経済について、ゲームで楽しく学ぶことができました。とても勉強になり、良い経験になりました。

・民主主義は、少数派の意見が汲み取られない多数決ではなく、納得するように話し合いが大切だと知りました。

・五條市に貢献できるような行動力や、民主主義を考え実現できる力を持ち合わせた人になりたいと思いました。20240226_110841.JPG20240226_111409.JPG20240226_103114.JPG

アーカイブ