1月9日(水)の学活では、各学年の目標に合わせて、学習をスタートさせました。
〇3年生:進路に向けて、面接や受験についてのビデオを見ました。
〇2年生:1月16日(水)~18日(金)に行う職場体験学習の打ち合わせに出かけました。
〇1年生:喫煙防止の取組で紙芝居を製作しています。

≪3年生≫
勉強は、毎日の生活の中で計画的にこなしていくことが大切
190110012.jpg 190110013.jpg

190110014.jpg真剣に聞いています。

真剣に見ています。





 

 



≪2年生≫
 武道場に集まり、校長先生や主任の先生から、心構えを聞いた後、各職場へ挨拶に出かけました。

190110015.jpg 担当の先生方から、注意事項の説明がありましたが、少し緊張した顔つきです。うまく、打ち合わせができるでしょうか。自転車、歩いて・・・それぞれ自分たちで責任を持って、気をつけていってらっしゃい!






190110016.jpg 190110017.jpg

≪1年生≫
 喫煙防止の紙芝居を作っています。もう、色塗りをしています・・・
190110018.jpg 190110019.jpg

190110020.jpg担任の先生のアドバイスももらって・・・




大作が出来そう・・・

楽しみに待っていて下さいね・・・

【校長先生より】
 1月、2月、3月が早く過ぎてしまうことを「1月はいぬ・2月は逃げる・3月は去る」と言いますね。
 3年生は、勝負の年です。1、2年生は次の学年への準備の時です。
 どの学年にとっても大切な3学期ですが、あっと言う間に過ぎ去ってしまうのも3学期です。1日1日を大切にし、イノシシのように、突っ走ってほしいと思います。
190110009.jpg

【生徒指導主事より】
 準備とは何か・・・
 何事にも、事前準備が大切なことです。心構えが大事な事です。
 自分の予期せぬことが起こったとしても、決して慌てることがないように、そのためには、日頃から準備ということが必要になってくるのです。
 思い通りにいかないことや、うまくできるか不安もあるかもしれない、けれど、それを払しょくしてくれるのも万全な準備があってこそです。
 短いけれど、大切な3学期です。しっかり「準備」をしよう。
190110010.jpg

≪イチロー≫
〇「ハイレベルのスピードでプレイするために、ぼくは絶えず体と心の準備はしています。自分にとっていちばん大切なことは、試合前に完璧な準備をすることです」
〇「ようするに"準備"というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、そのために考え得るすべてのことをこなしていく、ということですね」

≪表彰≫
柔道部:サニックス旗 福岡国際中学生柔道大会
 優勝
 最優秀賞
 優秀賞

190110011.jpg

 12月21日、2学期も無事に、終業式を迎えることができました。

≪校長先生のお話≫
細かく言えば色々ありますが、全体的に、よく頑張ってくれた2学期だったと思います。
190110001.jpg
3年生へ
 受験という大切な時期です。特に、「進路」ということに対して、しっかりと"苦しむ"ということをしてほしいです。苦しむという、この頑張りが成功への道につながると思います。期待しています
12年生へ
 2学期までの生活をしっかりと反省してほしい。「1年の計は元旦にあり」という言葉通り、お正月には、計画を立ててほしい。計画を立てることが前進するうえで一番大切な事ですよ。
全校生徒へ
 健康に十分注意をして、冬休みを過ごしてください。健康第一の年になるように願っています。

≪表彰≫・・・・・・水泳・俳句・交通安全、防火ポスター・税の作文・書写・少年の主張
       多文化社会を築く作文

190110002.jpg 190110003.jpg
190110004.jpg 190110005.jpg
   190110006.jpg     190110007.jpg

≪生徒指導主事のお話≫
190110008.jpg

 紀平梨花って名前は知っているかな? 聞いたことありますよね。フィギュアスケートの選手ですね。君たちと年齢はそんなに変わりません。
 その紀平選手がこんな言葉を言っています。
「去年できなかったことを今年できるように練習している」と。

 君たちも、ここを頑張らないと一生がんばれない・・・そういう気持ちを持って臨んでほしいと思います。
 先日、卒業生が訪ねてきてくれました。生徒会の役員にと期待され、引き受け、なりましたと。大事な事を、その人に任そうと言って、任されるということは、その人に人望があるからだと感じます。「人望」を作って行くのは自分自身です。君たち自身です。君たち一人一人がどんな行動をし、どんな言葉を発しているかは、隣にいる友だち、クラスの人たちが一番知っているはず。見ているはずです。挨拶や返事などもそうです。特に、挨拶や返事は、人と人とがつながる第一歩です。「信頼される人」になれるような努力を続けてほしいと思います。

 健康で元気に冬休みを過ごしてください。

181217010.jpg
181217011.jpg

 保健環境委員会で、お正月を迎えるための準備として、葉牡丹植えを行いました。葉が牡丹の花を思わせるところから、この名前がついたそうです。
 プランターには、チューリップの球根も植えました。
 春が待ち遠しいですね。



181217012.jpg 181217013.jpg

日頃お世話になっている、消防署や警察署にも持っていきました。
181217014.jpg 181217015.jpg

181217016.jpg いつも、お世話になっていますという、感謝の気持ちで届けさせていただきました。
 「季節を感じられる花をいつもありがとうございます」と言ってくださいました。
 すべての人にとって幸せな「猪年」であることを祈っています。

毎年、1年生では、総合の時間に「喫煙防止」に関する学習を行っています。
今年のテーマは、「タバコの害:すすめられても断ろう!」です。

12月14日(金)、畿央大学の松本泉美教授に来校いただいて、お話を聞きました。
〇タバコと薬物の依存と、健康影響について
〇身近な周囲の人から誘われた時に、どうすればよいかということを中心に指導していただきました。
181217001.jpg
≪学習内容≫
◆タバコは、毒物の缶詰!
 ゴキブリを一瞬で殺す事が出来る「ニコチン」という物質がふくまれています。
◆タバコを吸っていると、スモーカーフェイスになります。
 皮膚が乾燥し、ビタミンCを壊します。⇒老化を促進します。
◆タバコを吸い続けると、病気になって長生きできません。⇒ガンになるリスクが高くなります。
◆タバコの煙の正体は、主流煙・副流煙・呼出煙です。有害物質は、吸っている人の隣でいる人が吸ってしまう煙に多く含まれているのです。
◆なぜ、身体に悪いと思っていても、吸ってしまうのでしょうか。⇒依存性があるからです。
 タバコを吸うと、数秒でニコチンが脳に到達し、セロトニンが快感を引き起こします。
 禁煙すると、セロトニンが不足して、ニコチンを補充できなくなった脳が、ニコチンを補充するように命令します。
 自分では、心と身体と行動のコントロールができなくなります。
 吸うことは簡単ですが、止めることは難しいのです。
181217002.jpg

181217003.jpg

考えています。隣の人とロールプレイをしました。
181217004.jpg 181217005.jpg

181217006.jpg

たくさんの人が手を挙げて、質問をしてくれました。
・治療の方法はどんなものがありますか?⇒一人で禁煙をするのは難しいので、病院で治療します。
・成功率ってどれくらいですか?⇒47%くらいでしょうか。
・喫煙率はどうですか?⇒10年前くらいは50%くらいでしたが、今は38%くらいに減っています。
・どこの国の人が喫煙者が多いですか?⇒アジアの人が多いですね。
・吸ってもいい年齢は?⇒だいたい20歳くらいからになっている国が多いです。
・吸ったらやせるのは本当ですか?⇒食べたくなくなるので、やせるということになると思います。
・身体に悪いとわかっているのに、どうして売るのですか?⇒税金が入るという矛盾があるんですねぇ。

生徒代表から、先生にお礼の挨拶をしました。
181217007.jpg 181217008.jpg

≪学年主任の先生より≫
 分かりやすく教えてくださいましたね。今日、学習したことを、家の人にも、こんな学習をしたよと、話をしてほしいと思います。
 今日学んだことや、調べ学習を通して、グループで「紙芝居」を作っていきます。1月の参観日には、保護者の方にも見ていただきます。完成した紙芝居は、小学校にも寄付したいと考えています。小学生にも、分かりやすいように、グループでしっかりと考えてほしいと思います。
 また、断るという時に、相手にどんな言葉で伝えたらいいのか、どんな言葉を使えば相手に伝わるのか、相手のことも考えて言葉を使いましょうと話がありましたね。このことは、タバコを断る時だけではなく、日常生活、学校での生活など、どの場面でも、大切なことですね。
 相手のことを考えて言葉を発する、思いやるという気持ちを持って接する、ということを頭に入れて、これからも行動してほしいと思います。
181217009.jpg

 12月10日(月)、校区の3小学校との交流会がありました。まず初めに、小学校同士が交流を持ち、その後、中学校の校舎見学や授業参観を行いました。
181212063.jpg 181212064.jpg

181212065.jpg 181212066.jpg
 授業終了後に、武道場で、生徒会執行部役員が、中学校生活について説明をしました。
 教科によって先生が違う中学校の授業、楽しく勉強していることを伝えました。放課後は部活動に入り、体力はもちろん、友との絆作り、先輩との学び、試合に向けての努力など、充実した中学校生活が待っているということをアピールしました。
 不安に思っていた小学生もいたかもしれませんが、どの人も、生徒会執行部の先輩の話を静かに聞いてくれていました。

181212067.jpg 181212068.jpg

181212069.jpg 181212070.jpg
さあ! 待っていますよ・・・一緒に楽しく充実した中学校生活を作っていきましょうね!

 12/6(木)五條警察署生活安全課、辰己課長様よりお話をうかがいました。
181212057.jpg 181212058.jpg
①自分の物以外は、他人の所有物です。自分の物以外の物を盗るというのは、窃盗という犯罪になります。「絶対にダメ、しない」という気持ちを持ちましょう。
②暴力はいけない。
「壊す・傷つける」ことはしてはいけません。
自分がされてイヤなことは、他人にはしないこと! このことを守りましょう。
③タバコ・お酒・もちろん薬物もダメです。中学生は、身体は大人と思いがちですが、決してそうではありません。まだまだ成長段階です。法律でも禁止されています。自分の身体を壊すものには、手を出さないことを守りましょう。
④夜遅くまで出歩かないこと
自分の身を守ること、命を大切にすることを考えてください。犯罪に巻き込まれる恐れもあります。
⑤交通ルールを守りましょう。
自転車も車の仲間です。歩行者にぶつかれば賠償責任も生じてきます。バイクはもっての外です。
ルールを守って、自転車には乗ってほしい。歩く際も、もちろんです。
⑥インターネット・スマホの使い方を守りましょう。
「キケン」がいっぱい潜んでいます。そのことを、しっかりと自覚してほしいです。ルールを守って、これらの機器を使いましょう。「世界につながっている」と意識して使ってほしい。
⑦誘惑には負けないこと。
「ダメなこと、やってはいけないこと」絶対にしない、と強い気持ちを持って、誘惑には負けないでほしい。人生の選択に過ちのないように、正しい判断ができるようになってほしい。

正しく判断できる力と勇気を持って、冬休みを過ごしてください。

181212059.jpg

≪学校長より≫
〇マラソン大会頑張ったかな? 人生はしんどいことがたくさんやってきます。3年生は入試の壁、働きだすとまた苦しいこともあります。人生の中で出あうだろう壁を乗り越えるために、今、チャレンジしてほしいのです。チャレンジしたことは、必ず、いつか役に立つはずです。
冬休みは、考えて行動してほしい。お年玉の使い方もそうだ。3学期に向けて、いい生活を作って行こう。

≪マラソン大会表彰≫
181212060.jpg
優勝クラス  1A  2B  3B

181212061.jpg

各学年、男女1位の人が賞状をいただきました。
≪優勝タイム≫
男子6.5㌔
1年男子 28分07秒
2年男子 27分13秒
3年男子 29分33秒

女子5.0㌔
1年女子 22分07秒
2年女子 24分33秒
3年女子 26分42秒

≪生徒指導主事より≫
181212062.jpg
ABCを実行しよう!
「A=当たり前のことを」
「B=バカにしないで」
「C=ちゃんとする」
 人から信頼してもらえる人とはどんな人だろう。人から信用してもらえる人とはどんな人だろう。
 しっかり考えて、そういう人になれるように努力してほしい。
 休みの生活では、課長さんの話にもあったように、ネットの使い方を正しくしてほしい。情報はすぐに伝わるものです。何気なくつぶやいたこと、言ったこと、載せた情報は消すことはできません。それを自覚して行動ほしい。

 12月5日(水)、マラソン大会が実施されました。
 前日の4日には、「五條市では日中の最高気温が26度8分に達するなど記録的な暖かさとなり、師走としては観測史上、最も気温が高くなりました」と、ニュースで報じられました。当日、心配した雨も降ることなく、暖かな晴天に恵まれたマラソン大会となりました。
181212039.jpg 
 校長先生からは、「練習の成果を出しきってほしい。自分自身の体力の限界に挑戦する気持ちを持って走ろう。ただし、途中で体調が悪くなったら、無理せずに近くの先生に申し出て下さい。最後まで、精一杯頑張ってほしい」と励ましの言葉がありました。

181212040.jpg 181212041.jpg
準備体操もバッチリ! まずは、男子がスタートだ!!!
181212042.jpg 181212043.jpg

181212044.jpg 181212045.jpg
                   10分遅れで、女子も元気よくスタート!!!

181212047.jpg 181212048.jpg
181212049.jpg 181212050.jpg

 PTA役員の方々も、安全に走ることができるように、交通整理をして下さいました。保護者の方々も、沿道で大きな声を出して、声援してくれました。色々な方に見守られて、力の限り走ることができました。ありがとうございます。
181212051.jpg 181212052.jpg
181212053.jpg
 全員、最後まで走りきることができました。ゴールの瞬間、クラスの仲間が駆け寄り、温かい友情の絆を感じることができました。1秒でもタイムを縮めよう・・・と必死で走ったことは、身体も心も強くなったように感じました。

≪優勝クラス≫
  1A 2B 3B

 最後は、全校生徒で後片付けをして、無事、マラソン大会が終了しました。
181212054.jpg 181212055.jpg
181212056.jpg

 12月5日(水)、校内マラソン大会が行われます。体育の時間には、持久走を行っていますが、全校による耐寒訓練も始まりました。
 期末テストの翌日、天気も良く、さわやかな気持ちで走ることができました。

≪この日、3年生は外周です≫
181212033.jpg 181212034.jpg

181212035.jpg

外周は、約1㎞くらいです。

どの人も、真剣に走っています。










12年生はグランドです≫

181212036.jpg 181212037.jpg
181212038.jpg



 期末テストの最終日に避難訓練を行いました。
 今回は、給食後に全校集会がありますとだけ伝え、「訓練」については事前予告しませんでした。けれど、教頭先生の緊急連絡、そして、担任の先生の指示に従って、びっくりすることなく、慌てることなく全員が避難することができました。

≪緊急地震速報が作動し、各教室に鳴り響きました≫
181212026.jpg 181212027.jpg

≪主任の先生が、けが人等がいないか安否を確認しました≫
放送設備も使えません・・・

≪教頭先生が大きな声で知らせてくれています≫
181212028.jpg

181212029.jpg 181212030.jpg

≪全員、無事避難完了≫
181212031.jpg

≪教頭先生より≫
 真剣にやっていただろうか、これは命を守る大切な訓練だ。緊張感を持ってやらなければいけない。そういう心構えで、今日の訓練をやったかを、もう一度反省をしておこう。
 実際に地震などが起これば、近くに先生や大人がいるとは限りません。一人で判断しなければいけません。どんな場合にも、冷静にそして、的確に判断できるが大事なことになってきます。
大切なことは・・・

①確かな情報を得ること→どこが危険か、どうやって逃げるのかなど
②判断すること→「自分の命は自分で守る」
③速やかな行動を!
      情報を聞く・理解する・判断する・行動する

 また、家の人とも、話し合っておいてほしい。緊急の時はどこに避難するか、連絡の仕方はどうかなど、日頃から、きちんと話あっておくことも大切なことです。
命にかかわることだから、訓練は100点でなければいけません。いざと言う時のために・・・

181212032.jpg
≪生徒指導主事より≫
 全員が無事避難完了するまで、6分45秒でした。これは、命を守る大切な訓練です。少しでも、すばやく行動することが大切なことです。日頃から、危機意識を高く持つこと、これが命を守ることにつながります。
 緊急速報が鳴れば、窓を開けて逃げ道を確保する、次はどんな行動をすればよいか、常に、頭と行動が一体となって動けることが重要です。

迅速・的確・冷静に行動できるようにしておこう。

アーカイブ

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31