180905009.jpg

 猛威をふるった台風21号。大阪を中心に、近畿では記録的な暴風雨だったようです。幸い生徒の家や地域で大きな被害の報告もなく、一安心しました。
 しかし、校舎の一部に水が漏れたり、とゆが吹き飛ばされたりという箇所が見られました。
 そこで、朝の会が終わった後、台風後の後片付けのため、全校生徒で校舎内外の清掃を行いました。










180905006.jpg

   管理棟の屋上がプールの様に・・・
  校舎が水面に映っています。

 

 

 

 

180905007.jpg


 

 
 武道場の屋根から、とゆがテニス場に吹き飛ばされていました








180905008.jpg

 
 コーンや、木の枝、葉っぱなど、散乱していたものを、片づけました。

 学校作りや町作りには、こうしたボランティア活動や、協力・助け合いの気持ちが大切なことだと感じます。
 災害がないことが一番なのですが、災害から学ぶことも多くあることも事実です。
 学んだことは、皆で共有し対策に活かしたいですね。

180905001.jpg

≪学校長より≫
 1学期の終業式での壮行会で、「心の賞状」を持って帰ってほしい、と話しましたが、どうでしたか?
 部活動で大会に出場しただけでなく、勉強でもスポーツでも「やりきった!、頑張った!」と言える夏休みでしたか?
 この夏休みの結果は、次のステップにつながるのです。頑張った結果は、必ず実を結ぶのです。
 3年生は受験につなげ、2年は学校のリーダーへ、そして1年生は中学生らしい行動につなげてほしい。そういう事を考えて行動する2学期にしてほしい。協力しあって楽しい行事を作り上げてくれることを期待しています。
180905002.jpg

≪生徒指導主事より≫
 夏休みは元気で過ごせましたか? 元気で新学期をむかえられた事をうれしく思います。
 長い夏休み、自分なりに目標が達成できたでしょうか。勝負の瞬間に、結果を出せることは、スポーツを見ていても、すばらしい事だと感じます。そういう力を君たちも磨いてほしいと思います。
 もう一つ、「自戒」という気持ちも忘れずにしてほしい。自分の言動を自分でいましめ慎むこと。常に、自分の弱さに負けなかったか、楽な方向へ行かなかったか、という事も振り返ってほしいと思います。
 2学期は行事も多くあります。自分の所属集団でしっかりと力を出してほしい。貢献してほしい。期待しています。

ALT紹介
クレアソン先生
 日本に初めて来日した方です。生まれはニューヨーク、ノースカロナイナ州から五條市に来てくれました。英語はもちろんですが、日本語や韓国語も話せます。
180905003.jpg


≪表彰≫
 柔道部と吹奏楽部が表彰を受けました。
180905004.jpg 180905005.jpg

8月17日(金)~20(月)に広島県立総合体育館で行われた大会に出場しました。
180822001.jpg 180822004.jpg

  180822003.jpg
180822005.jpg 180822006.jpg

180822007.jpg 180822008.jpg
 優勝という目標を達成することはできませんでしたが、よく頑張りました。全国と言う大舞台での経験は、部活動のみならず、今後の学校生活にも活かしてくれるはずです。これからも努力を重ねて、更なる成長を期待したいものです。
 校長先生も、激励にかけつけて下さいました。元体育の教師ということもあり、的確なアドバイスをしてくださり、生徒たちは真剣に耳を傾けていました。

≪広島に思いをはせて・・・≫

180822009.jpg 180822010.jpg

180822011.jpg 夕方にも関わらず、多くの親子連れや外国人観光客が平和公園や原爆ドームを訪れていました。「原爆の子の像」の前で立ち止まり、汗をぬぐう事もせず、祈りを捧げる方にも出会いました。
 重度の火傷を負った方々は、水を求めて川に飛び込んだと聞きます。
 今日の元安川の水面は穏やかで、夏の太陽に照り映えていますが、当時を思うと、胸が痛みます。
 全国大会の経験と同時に、平和を考える夏でもありました。

180822012.jpg

8月4日(土)~5日(日)、大阪市の舞洲アリーナで行われた大会に出場しました。
180822002.jpg


 1学期には、西日本豪雨災害が起き、政府が支援する「激甚災害」に指定されるなど、各地に深刻な被害をもたらしましたが、東中学校では、全員元気に終業式を迎えることができました。
 また、7月には、熱中症が多発し、ニュースでは「熱波」という言葉がよく聞かれるようになりました。災害、熱波など自然には逆らえない私たちですが、日頃から十分な備えと対策をとっておきたいものです。
180725009.jpg≪学校長より≫
3年生へ
 「夏を制する者は受験を制す」と言われるように、夏休みの過ごし方が重要である。頑張れば必ず、自分の力になる!
2年生へ
 3年生と団結して総体を頑張ってほしい。3年生から2年生へと引き継がれるもの、受け継がれるものがある。その大切なものを、きちんと引き継いで行ってほしい。
1年生へ
 先輩の姿を見て、自分の行動に結びつけていこう!

180725010.jpg≪生徒指導主事より≫
 「夏休みこそ、時間を自分の成長に使おう!
1 あいさつ・返事・ルールこの3つをしっか りとやっていこう。
2 総体では、仲間、自分を信じて頑張ろう!
3 人のせいにせず、自分を振り返ろう。
4 夏休みで大事にすることは・・・・
 「自分の命」である。安全第一に過ごすこと  を心がけてほしい。そのために、自己管理をしっかりとやること。熱中症予防には、睡眠・食事・水分補給である。交通事故や水難事故などにも気をつけること。全員、元気な顔を2学期にみせてほしい。

180725011.jpg

180725012.jpg≪生徒会長より≫

応援が力になります。

生徒全員で、しっかり応援していきましょう。





≪各部より≫
180725021.jpg

180725022.jpg

180725023.jpg

 

180725001.jpg

 7月11日(水)畿央大学、健康栄養学科の永澤健教授に来校いただき、トレーニング効果を引き出す食事と熱中症予防について、お話を聞きました。
≪話の内容≫
1 運動効果を引き出す食事
2 筋肉の作りの栄養学
3 真夏の水分補給法



≪要点≫
〇筋肉は水分が80%、残りのほとんどはタンパク質 ⇒タンパク質は筋肉の材料
 筋肉づくりには肉や魚、大豆、乳製品をしっかり食べることです。
『筋肉への運動の刺激⇒タンパク質を摂る⇒筋肉量の増大』
〇運動をする直前、お腹がすいている時におすすめの食べ物は?  ⇒バナナ
 消化がよく、早くエネルギーになる。
〇プロテインをとるだけでは、筋肉量はアップしません。
 筋肉量をアップするには、運動の刺激と筋肉の材料のタンパク質が必要だ。
〇マラソン選手が試合の数日前から多く食べる必要のある物は・・・
 ⇒ごはんや糖質などの炭水化物
 筋肉の糖質の貯蔵量が増えて、長時間の競技に有利になります!
〇運動効果を引き出すには、食事バランスを整えること!
〇運動後は、できるだけ早く食べよう。
〇「捕食」で、不足する栄養をとろう。

捕食例
・おにぎり+ゆでたまご・オレンジジュース+チーズ・牛乳+カステラ  
・飲むヨーグルト+サンドウィッチ

〇真夏の1時間の運動中で最大どのくらい汗をかく?
 ⇒2ℓ
 大量に汗が出る・塩分も出る⇒脱水症状になる・運動能力低下・集中力低下・足がつる
〇のどが渇く前に、こまめに水分を補給しよう!
 コップ1杯の水分を、のどが渇く前に飲むこと!
 (スポーツ飲料等、塩分も補給する事)
180725002.jpg

180725003.jpg 180725004.jpg
たくさんの質問がでました。
聞きたいことや疑問を先生に教えていただきました。
180725005.jpg 180725006.jpg
◆バナナが苦手ですが、何がいいですか? ⇒「おにぎり」でもいいよ
◆おにぎりの具材は何がいいですか? ⇒「シャケ」がいいかな。「肉」の佃煮みたいなものでも。
◆スポーツ飲料かなかったらどうしたらいいですか? ⇒梅干しとかもいいですよ。  
                          水1ℓに1gの塩とか、お茶に塩も。
180725007.jpg
180725008.jpg

 昨年の沖縄修学旅行で頂いたゴーヤを栽培し、種をとって保存しておいたものを、5月末に蒔きました。
180710030.jpg 180710031.jpg
6月初旬には、小さな芽を出しました。大きくなるのが楽しみです。
中旬には、ほら、こんなに・・・
180710032.jpg

7月に入ると、つるが巻きつくようになりました。
180710033.jpg 180710034.jpg
 独特の苦みのあるゴーヤですが、天ぷらやサラダ、和え物など、様々な料理で食べられています。
 昨年は、五條高校に勤務されている調理師の先生に来校いただき、「ゴーヤ料理」を教えていただきました。
 今年も、たくさん収穫できるでしょうか?

 ちょっぴり苦いけれど、おいしいゴーヤ料理を作ることができるでしょうか・・・

 今年も、家庭科の授業で、「浴衣着付け教室」を開催しました。日本の伝統文化としての和服を、浴衣を着ることで体験し、和服文化についての理解を深めました。
180710023.jpg 180710024.jpg
180710025.jpg 180710026.jpg
180710027.jpg 180710028.jpg
180710029.jpg

 鶴岡先生をはじめとする講師の先生方に来校いただき、着物についての講義の後、浴衣の着方について学びました。
 いつもより少し大人っぽく・・・でも、かわいらしさもプラスして・・・とまどいながらも、楽しく着ることができました。

 6月29日(金)、期末テスト最終日に保健環境委員会・生徒会執行部の呼びかけで、ボランティア活動を行いました。部活動生徒など、多くの有志の人が参加してくれました。


180710011.jpg
≪花壇の整備≫
180710012.jpg 180710013.jpg
180710014.jpg 180710015.jpg
   鍬を使うのは初めて・・・

180710016.jpg 180710017.jpg
      学校が花でいっぱいになると、うれしいです・・・
180710018.jpg

 日頃、お世話になっている「消防署」「五條警察署」にも花を届けました。
 今井のバス停にも置かせてもらいました。
 いつも、私たち市民・県民の安全を守るために働いてくださり、ありがとうございます。




≪外周と荒木神社までのゴミ拾い≫
180710019.jpg 180710020.jpg
           協力して、たくさん拾いました・・・
180710021.jpg 180710022.jpg

 6月27日(水)期末テスト1日目、生徒が下校した後、五條警察署の方々のご指導、ご協力のもとに、「不審者対応訓練」を実施しました。
180710001.jpg≪目的≫
1 非常事態に対して、迅速かつ的確に行動できるようにする。
2 自己及び他人の生命・身体の安全を図ることの重要性を理解する。非常時における自己や他人の所在確認の重要性を知り、機敏な連絡を行う。
3 不審者侵入に対する意識を高め、予防に対する心構えを持つ。









180710002.jpg 180710003.jpg

180710004.jpg 180710005.jpg

①玄関で対応。
②理由がはっきりしないまま校内へ入ろうとする。
③止まろうとせずに、階段を上がっていく。
④様子がおかしいので、数名の職員で対応し、校長室へ入るように促し説得。
⑤制止を振り切り生徒棟へ行こうとするので、生徒棟へ行かないように対応。
(サスマタや机・板等を持って対応)
⑥警察が到着するまで対応を継続する。

180710006.jpg 180710007.jpg
≪反省と研修≫
〇近づきすぎると危険である。
「3歩半」離れて対応を心がける。
〇トラブルになった時点で通報するのが望ましい。
〇「刃物を持っている!」等、大声で周りに知らせることが大事。
〇校内放送等を使って、情報を共有するということが大切。
〇その時、その時の判断がとても重要であり、各自がその判断ができるように日頃から訓練しておくことである。
〇犯人は一人とは限らない。複数かもしれない。一人を確保しても、校内点検(潜んでいないか・ 負傷者はいないか・壊れた所はないか等)を怠らないようにしてほしい。
〇固定電話で通報してもらうと、位置が特定できるので対応がしやすい。
(携帯電話でもよいが、通報者の位置確認に少し時間がかかるかもしれない)

≪サスマタを使った訓練≫
180710009.jpg 180710010.jpg
 実際に、サスマタの使い方を指導していただきました。どんな凶器を持っているかわからないし、取り押さえるというのではなく、警察が到着するまでの対応と考えてほしい。
 犯人に向かっていくのではなく、身の危険が及ばないように対応し、行動してほしい。

 

アーカイブ

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30