3年の最近のブログ記事

税の授業

|

190717017.jpg 190717018.jpg
3年生の社会科の授業で、「税」の勉強を行いました。税理士の仕事や、税の使われ方等、専門家の方に来ていただき、詳しく話をしていただきました。

5月20日(月)~22日(水)、沖縄への修学旅行を実施しました。

【目的】
・戦跡を訪ね、平和への思いを再確認する。
・自然の豊かさや琉球文化を体験活動を通して知り、文化の多様性と国際理解を深める。
・沖縄の暮らしと人々の生き方にふれる。
・社会のルールやマナーを学び、社会の一員としての自覚を高める。
・集団行動を通して、自主・自立・協調の精神を養う。
190527024.jpg

PTA会長様をはじめ、たくさんの方が見送ってくださいました。ありがとうございました。

190527025.jpg 190527026.jpg
沖縄到着! 昼食は・・・沖縄そば・ジューシー(沖縄風炊き込みご飯)・紅イモフライ・フーチャンプルです。まずは、食文化から! 

平和学習
 平和祈念公園は、「沖縄戦終焉の地」です。
ガイドさんから、詳しい説明を受けました。真剣に耳を傾け、一つ一つの言葉をかみしめながら心に刻みました。
190527027.jpg
 雨が降ってきたため、傘をさしながら平和の礎をまわりました。沖縄戦がどれだけ悲惨だったかは、今の私たちは話を聞いたり資料を見たりすることでしかわかり得ませんが、雨にうたれる海岸線を見つめていると、知らなければいけないという思いを強く持ちました。
190527028.jpg 190527029.jpg
190527030.jpg 190527031.jpg
190527032.jpg 190527033.jpg

平和宣言を行いました。
190527034.jpg 62名は沖縄について学び、命について考え、この沖縄に来ました。
 唯一地上戦が行われ、たくさんの沖縄県民の方々が犠牲になったと知りました。その時代を生きた人々にとっては忘れたり、記憶の中から消し去ったりできないほどの大きな傷になっているとわかりました。私たちはこの方々の思いを決して忘れてはなりません。私たちは命を大切にし、人を笑顔にできる人になりたいと思っています。つらい戦争の中で戦い、その中で生きた人がいるからこそ、今の平和があることを忘れてはいけません。私たちは一日一日を大切にし、一生懸命に生きていきます。過去の過ちから学び、私たちが平和の先導者になることをここに宣言します。




190527035.jpg 190527036.jpg
折り鶴を捧げ、平和を祈りました。

白梅ガマ体験
190527037.jpg 190527038.jpg
190527039.jpg 190527040.jpg
 ガマの中は暗く、ひんやりとしていました。こんな真っ暗な中で、負傷した方々をお世話したんだ、しかも、私たちと年齢が違わない方たちが・・・胸がつめつけられるようです。
 ガイドさんの話を聞いたり、実際にガマ体験をすると、ほんの少しかもしれませんが、戦争の恐ろしさを知ることができました。また、自分の体で感じることで、戦争や平和を考えるという気持ちを後押ししてくれたように思います。

190527041.jpg 190527042.jpg
 ひめゆり資料館では、「アニメひめゆり」を鑑賞し、グループで資料館をまわりました。たくさんの証言を読むと、あらがいようもなく戦場へと向かわされた10代の方たちの心の内と行動を知りました。語り部の方たちもだんだん高齢になっていると聞きます。私たちは、今、語り伝えてくれる、平和への祈りとメッセージを受け止めなければいけないと思いました。

ホテル到着
よろしくお願いします!

190527043.jpg
 さあ、夕食は、楽しみのバイキング。みんなのお皿は「大盛り」です。平和祈念公園での雨もやみ、窓からはきれいな海が見えています。

190527044.jpg 190527045.jpg

エイサー体験
 今年のエイサーは、「創作エイサー」です。「安里屋ユンタ」や「海の声」の曲に合わせて、力強い踊りを見せて下さいました。
 創作エイサーは、三線の音色、太鼓の音、躍動感あふれる舞い、これらの伝統エイサーの魅力に加えて創られた、ポップダンスエイサーだそうです。
 今日の服装は、キジムナーのイメージで作った衣装だそうです。
190527046.jpg 190527047.jpg
さあ、一緒に踊ってみよう!
 夕食時にやんでいた雨ですが、エイサー体験になるとポツポツと・・・屋外でのエイサーができなくなり、ロビー広場で行うことになりました。
190527049.jpg

190527048.jpg 190527050.jpg

2日目は快晴
190527051.jpg 190527052.jpg
朝食を食べたら、マリン体験です。

マリン体験
190527053.jpg 190527054.jpg

190527055.jpg 190527056.jpg

バナナボート、海水浴・・・
思う存分沖縄の海を楽しみました。
 最初は不安だったバナナボートですが、「たのしいっ」「おもしろかった!」と、笑顔がはじけていました。沖縄の太陽の様に、3年生の友情は熱く輝き、透き通るブルーの海の色の様に、優しく・・・

190527057.jpg 190527058.jpg
190527059.jpg 190527060.jpg

さあ、うるま市民泊へ出発です。
190527061.jpg
 沖縄の家庭での生活が、楽しみです。一緒にご飯を食べたり、観光に連れて行っていただいたり、ワクワクすることばかりです。
 体験の様子は後日・・・

3日目は、首里城見学と国際通り散策

190527062.jpg 190527063.jpg
190527064.jpg 190527065.jpg
 世界遺産の首里城見学。鮮やかな朱色に塗られた城は、琉球王国の歴史が感じられ、圧倒されました。昼食には、タコライスをお腹いっぱい食べ、国際通りへ・・・
 家族や友達にお土産も買いました。グループで計画的まわることができました。

190527066.jpg
 南国情緒あふれる月桃の花。
 沖縄ではこの月桃の葉っぱでお餅(ムーチー)を包んで蒸すそうです。

 2泊3日の沖縄修学旅行。1日目は残念ながら雨となりましたが、2日目以降はよく晴れ、充実した活動ができました。平和を考え、海に遊び、世界遺産を巡り、すばらしい旅となりました。
 私たちを送り出してくれた保護者の方にも感謝したいと思います。ありがとうございました。

月桃

1 月桃ゆれて 花咲けば
  夏のたよりは 南風
  緑は萌える うりずんの
  ふるさとの夏
2.月桃白い花のかんざし
  村のはずれの石垣に
  手に取る人も 今はいない
  ふるさとの夏
3.摩文仁の丘の 祈りの歌に
  夏の真昼は 青い空
  誓いの言葉 今も新たな
  ふるさとの夏
4.海はまぶしい キャンの岬に
  寄せくる波は 変わらねど
  変わるはてない 浮世の情け
  ふるさとの夏
5.六月二十三日待たず
  月桃の花 散りました
  長い長い 煙たなびく
  ふるさとの夏
6.香れよ香れ 月桃の花
  永久(とわ)に咲く身の 花心
  変わらぬ命 変わらぬ心
  ふるさとの夏

190320015.jpg

 3月13日(水)、3年生が校舎をきれいにしてくれました。
 真剣に取り組んでいる顔は、母校への感謝と、新しい旅立ちへ向かう強さが加わっているように感じられました。
 本校の校舎は古いですが、後輩たちにも、大切に使ってほしいという願いを込めて、隅々まで磨き、丁寧に埃をとりました。
 気持ちよくなった校舎で、東中の伝統を引き継いで下さいね・・・・・



190320016.jpg 190320017.jpg

190320018.jpg
190320019.jpg

 1月9日(水)の学活では、各学年の目標に合わせて、学習をスタートさせました。
〇3年生:進路に向けて、面接や受験についてのビデオを見ました。
〇2年生:1月16日(水)~18日(金)に行う職場体験学習の打ち合わせに出かけました。
〇1年生:喫煙防止の取組で紙芝居を製作しています。

≪3年生≫
勉強は、毎日の生活の中で計画的にこなしていくことが大切
190110012.jpg 190110013.jpg

190110014.jpg真剣に聞いています。

真剣に見ています。





 

 



≪2年生≫
 武道場に集まり、校長先生や主任の先生から、心構えを聞いた後、各職場へ挨拶に出かけました。

190110015.jpg 担当の先生方から、注意事項の説明がありましたが、少し緊張した顔つきです。うまく、打ち合わせができるでしょうか。自転車、歩いて・・・それぞれ自分たちで責任を持って、気をつけていってらっしゃい!






190110016.jpg 190110017.jpg

≪1年生≫
 喫煙防止の紙芝居を作っています。もう、色塗りをしています・・・
190110018.jpg 190110019.jpg

190110020.jpg担任の先生のアドバイスももらって・・・




大作が出来そう・・・

楽しみに待っていて下さいね・・・

 6月22日(金)3年生が「異文化理解を通して、他者とのつながりを深める」という主題で道徳の授業を行いました。

180626005.jpg 180626006.jpg
180626007.jpg 180626008.jpg
≪当日の主な学習活動≫
A組:自分の常識=世界の常識?
 様々な国や地域の食べ物を挙げ、文化の違いを知る。また、日本の食べ物も外国人から見ると、常識では考えられないと思われるものもあるということを考えていく。

B組:レヌカの学び
 ネパール人のレヌカブダトキさん個人に焦点をあて、来日前後の彼女の心の変容について、グループで考えていく中で、異文化理解へとつなげる。

 5月には修学旅行で民泊を経験し、現地の人と触れ合うことができました。そのような、衣食住、音楽、舞踊など、沖縄修学旅行での体験は、様々な文化の違いを身を持って感じさせてくれるものでした。この体験を通して、たくさんの見方や考え方、暮らしに出会う事は、互いを尊重し合う第一歩であるとわかりました。
 それらの体験を土台に、寛容の心を持って謙虚に学び、自らを高めていくクラス・学年となるような学習の機会となりました。
 本校には、中国籍の生徒も在籍しており、昨年度2月には中国広東省の学生と交流も行い、普段から中国の言葉や習慣に触れることもあるので、異文化学習には抵抗なく受け入れる素地が作られているように感じています。

≪1日目≫
180530001.jpg 180530002.jpg
 修学旅行実行委員がリーダーとなり、出発式が行われました。
 5時集合、5時30分出発という早い時間にもかかわらず、桐間PTA会長様が3年生のために、見送りに来てくださり、「修学旅行中の安全と有意義な学習を願っています」と挨拶をしてくださいました。このように、多くの方が、3年生が修学旅行を通して友情を育み、沖縄の文化に触れる学習を支援してくださっていることに感謝し、全員が笑顔で東中へ帰ってくることを約束しました。
180530003.jpg 180530004.jpg
修学旅行の目的の1つは、「沖縄の戦跡を訪ね、平和への思いを再認識するとともに、命の尊さを学ぶ」ものです。第二次世界大戦中、地上戦が行われた歴史を知ることに加えて、
180530005.jpg私たちにできることは、
【平和宣言】
1暴言を吐かないこと
2周りの人を大切にする事
3違いを分かち合うこと
 この気持ちを実行していくことだと3年生全員で誓いました。
そして、全校生徒が協力して折った鶴を平和の礎に捧げました。


180530006.jpg 180530007.jpg
敵味方関係なく沖縄戦の死者全てを慰霊する「平和の礎」を、ガイドさんの説明を受けながら、回りました。
180530008.jpg 180530009.jpg
 摩文仁は、戦火に追い詰められた人々が最後にたどり着いた場所です。なだらかな曲線を描く海岸線、よく晴れた青い空と海、のどかな風景も、1945年の摩文仁の丘では、身を投げた多くの住民の方がいました。絶望の海岸線であったことも知りました。
180530010.jpg 180530011.jpg

180530012.jpg 「アンティラガマ」について、ガイドさんから説明を受けました沖縄各地にあるガマ(自然洞窟)は、沖縄戦で多数の住民が避難したり、日本軍の陣地や野戦病院として利用されたりしたものです。
 真っ暗な壕の中で、何を考え、何を思い過ごしていたのでしょうか。中に入っていくと、滴が上の方から落ちてきます。ほんの少しですが、悲惨すぎる戦争の傷跡を体験することができました。
180530013.jpg



 さあ、うるま市「民泊」に出発です!
 民宿の方々が迎えに来てくださっていました。楽しみです。
180530014.jpg

≪2日目≫
180530016.jpg 180530017.jpg
              180530018.jpg
180530019.jpg 180530020.jpg
 2日目の午前中まで、民宿の方々と一緒に過ごしました。
A組6班、B組6班に分かれて、民泊しました。
三線を教えていただきました。
世界遺産の勝連城にも連れて行っていただきました。
貝殻で写真たても作りました。
海にも連れて行っていただきました。
何よりも、民宿の方の温かさに触れることができました。沖縄の郷土料理も最高でした。
180530021.jpg 180530022.jpg 180530023.jpg

180530024.jpg 180530025.jpg
180530026.jpg 180530027.jpg
180530028.jpg 180530029.jpg
   180530030.jpg
180530031.jpg 180530033.jpg
180530032.jpg

 本当にお世話になりました。
私たちは、この感動を忘れません。
ありがとうございました!

 うるま市、禮之会(あやのかい)は、子供たちがただ単なる「観光的な旅行」として、沖縄に滞在するのではなく、地域の「うちなんちゅ」との交流を通じ、「沖縄の持つ心・思い・文化への誇り」などを「実体験」として触れて欲しいという思いより、「民泊体験」を実施していただいているところです。







午後からは、浜比嘉リゾートホテルにて、マリン体験をしました!
180530034.jpg 180530035.jpg
 バナナボートで、沖に出発です!
波で傾くボート、水しぶきがかかる・・・
「楽しい~~」と叫んでしました(笑)
180530036.jpg 180530037.jpg
シュノーケリングをしています。
実際に海の中をのぞいてみると、「わぉー、なまこだぁ・・・」
みんな大満足でした。
180530038.jpg 180530039.jpg
 砂浜に体を埋めて遊んだり、ボールで遊んだり・・・
友達っていいなぁ、クラスの仲間っていいなぁ・・・と思いました。

夜はエイサー体験です!
180530047.jpg
 魂を揺さぶる太鼓の響き、軽快なリズム。地元の方々に教えていただいたエイサー。一生懸命踊りました!
 エイサーは、旧盆の先祖供養の集団舞踊ということですが、地域の伝統を引き継ごうと言う熱い思いも伝わってきました。
 沖縄の伝統文化を肌で体験した夜となりました。
180530040.jpg 180530041.jpg
180530042.jpg 180530043.jpg

≪3日目≫
180530044.jpg 180530045.jpg
 守礼の門を見学した後、国際通りを散策しました。家の人へのお土産を買いました。
 公設市場で、お昼ごはんを食べました。ソーキそばは、うまかったなぁ・・・
180530046.jpg

無事に帰って来ました! ありがとうございました。
楽しかった民宿・・・
平和について考えたこと・・・
いろんな体験・・・
後日、発表会にて報告します。

 

 第56回卒業証書授与式を3月15日(水)に挙行し、84名の卒業生が五條東中学校を巣立っていきました。
 五條市教育委員会、自治会、民生児童委員会、高等学校、小学校、PTA役員の方々に、ご臨席いただき、盛大に挙行することができました。どうもありがとうございました。

180320001.jpg

戴いたご祝電
180320002.jpg 180320003.jpg

最後の学活
180320004.jpg 180320005.jpg

180320006.jpg

在校生・教員に見送られての退場
180320007.jpg 180320008.jpg

担任や友だちとの記念撮影
180320009.jpg 180320010.jpg

社会見学

|

1年生と3年生が、10月13日(金)に社会見学を実施しました。

◇1年生
 1年生はJRを利用して、奈良公園や興福寺を訪れました。奈良の文化や自然に接し、知見を深めることができました。楽しい1日となりました。

20171019001.jpg 20171019002.jpg

20171019003.jpg 20171019004.jpg

20171019005.jpg 20171019006.jpg

◇3年生
 3年生はバスを利用して、OSAKA ENGLISH VILLAGEとオービィ大阪に行きました。英語でのコミュニケーションの楽しさを経験したり、地球や命のについて考えたりする機会となりました。

20171019007.jpg 20171019008.jpg

20171019009.jpg 20171019010.jpg

20171019011.jpg 20171019012.jpg

20171019013.jpg 20171019014.jpg

20171019015.jpg20171019016.jpg

20171019017.jpg 20171019018.jpg

≪食育≫
修学旅行地の沖縄で頂いたゴーヤの種を植え、育て、調理実習を行いました。
五條高校から調理師の清水先生と猪森先生に来ていただいて、「ゴーヤづくし献立」に挑戦しました。

【目的】 
・修学旅行先の沖縄でいただいた「ゴーヤ」の種を植え、育てる。
・育てたゴーヤを調理する楽しさを知る。
・栽培や調理を通して、生長、食べること、人とのつながり、
 生きていくことについて考える。
・地域にある高校の先生に来校いただくことで、学ぶ意欲を向上させる。

【学習内容】※五條東中学校HPH29食育放送に掲載しています。ご覧ください。

1 ゴーヤの栽培記録 ←詳細はHPへ
170921016.jpg 170921017.jpg

2 調理実習 ←詳細はHPへ
170921018.jpg 170921019.jpg

3 献立 ←詳細はHPへ
170921020.jpg170921021.jpg

 7月7日(金)の1~4時間目に、3年生が7名の講師による浴衣着付け実習を武道場で行いました。着物に由来する「襟を正す」「折り目正しく」「しつけ」といった言葉を教えていただいた後、浴衣の着方を学びました。日本文化を改めて体感する貴重な経験となりました。

20170713008.jpg 20170713009.jpg

20170713010.jpg 20170713011.jpg

アーカイブ

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31