4月28日(木)

 

五條中学校では、生徒会による募金活動を行いました。

 

五條イオン

DSC_0387.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JR五条駅

IMG_0625.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去る4月14日の、熊本・大分を中心に起きた震災を受け、「何か自分にできることはないか」との提案が生徒からありました。

 

五條中学校ではこれまで、「助けられる人から助ける人へ」を合い言葉に、防災教育に力を入れ、「自らできることを考えて行動する」ことを目標にしてきました。今こそ自分たちのできることをしたいと考え、行動を起こしてくれた生徒の自主性は、本当に素晴らしいと思いました。

 

 

 

 

IMG_0626.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0630.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0635.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域の方々、五條市の智辯学園中学校・高等学校の生徒の皆さん方、五条高校の皆さん方、その他この1月に卒業した先輩など、本当に多くの方にご協力いただき、最終下校時刻との兼ね合いもあって1時間程度の活動になりましたが、総額35,979円の義援金が集まりました。

 

 

ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

被災地の一日も早い復興を願っています。

 

 

(連絡)

五條中学校では、5月2日に授業参観・PTA総会が行われる予定です。

この日の朝8時頃と、授業参観後の時間(午後3~4時頃の予定)を使って、もう一日募金活動を行う予定です。

もしよろしければ、ご協力いただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

昨夜の強雨が嘘のような、きれいな青空の見られる4月8日。

五條中学校では、平成28年度入学式が挙行されました。

 

 

 

 

新入生入場

IMG_3727.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度の新入生は男子19名、女子28名の合計47名。

新入生氏名点呼では、声のよく通った、はつらつとした返事を聞くことができました!

 

 

 

 

礼もそろっています

IMG_3725.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上村校長先生の祝辞からは、「自主性を持った」生徒になってほしいというメッセージがありました。

 

新入生誓いの言葉は新入生代表の柴田佐和子さん。

在校生からの歓迎の辞として、生徒会長の杉井翔君が、堂々と読み上げてくれました。

 

 

 

 

 

IMG_3735.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3738.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五條中学校を盛り上げる、新入生の活躍を期待しています!

先輩も負けていられないですね!

4月6日(水)

 

五條中学校では、離任式・着任式が行われました。

 

 

 

IMG_3664.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【本年度をもって離任された先生】

土田 博敏 校長先生

上西 秀樹 教頭先生

長谷 豊  先生

國重 郁尋 先生

西口 寛一 先生

長山 亜未 先生

藤井 恵理 先生

 

 

IMG_3666.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生方からご挨拶をいただきました。

生徒・教員ともに、離任される先生方には本当にお世話になりました!

 

 

 

IMG_3679.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3687.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感謝の気持ちを持って、お見送りさせていただきました。

 

 

 

 

続いて、本年度から着任される先生方にご挨拶をいただきました!

 

 

 

IMG_3694.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【本年度より着任される先生】

上村 雅則 校長先生

尾崎 和弘 教頭先生

野田 剛司 先生

島  美恵子先生 

山本 翔平 先生

松本 勉  先生

松本 祥一 先生  ※本日他校離任式のため欠席

 

 

 

校長先生・教頭先生がかわられ、

これから新生・五條中として教員・生徒ともに頑張って参ります!!

 

新着任の先生方、よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

IMG_3459.jpg
IMG_3471.jpg
IMG_3496.jpg
IMG_3497.jpg
IMG_3578.jpg
IMG_3624.jpg
IMG_0266.jpg
IMG_0999.jpg
IMG_0390.jpg
IMG_1022.jpg
IMG_1029.jpg

 

 3月11日(金)の午後から、2年生の職場体験発表会を行いました。

 

 当初予定していた日程は、インフルエンザが猛威をふるい、学年閉鎖となっていたため、延期しての開催となりました。

 

 

 

 

 

 職場体験は、1月27日から29日にかけて、

20の事業所でお世話になり、多くのことを学ばせてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 技術の時間に、学習したパワーポンイトを使って、活動内容や学んだことをスライドショーにしての発表です。

 

 

 

 

 

 

 お互いに役割分担をして、各事業所ごとに工夫を凝らした発表内容となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その発表内容とアンケート結果を記した冊子です。自宅でも、じっくり読んでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 事業所の方々、保護者の方々、お忙しい中お越しいただきありがとうございました。

 

 

3.11

|

東日本大震災から、今日でちょうど5年がたとうとしています。
本日、五條中学校では、弔意を表すため、半旗をかかげました。
また、震災がおこった午後2時46分には黙祷をささげました。
5年という歳月は、短いようで長く、被災地の方々の苦労が
いまだに続いていることを忘れてはいけないことが、たくさんあると思います。
また、同じ年に起きた、紀伊半島大水害での教訓も含め、私たちにできることは
何かを考え、行動し続けることが大切なのではないかと思います。

IMG_0503.jpg

本日で、東日本大震災から5年がたちました。

 

五條中学校では午後2時46分、震災で亡くなられた方へ哀悼の意を表し、黙祷を捧げました。

 

IMG_3271.jpg

 

 

 

 

 

 

IMG_0083.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ニュースでは、「復興度」を被災者に問うアンケートで「まだ半分」と回答された方が7割を超えていたそうです。

被災地の一日も早い復興を願います。

 

2月24日(水)

1、2年生を対象に、北方領土講演会が開催されました。

 

北方領土の一つである国後島ご出身の

古林 貞夫さんより、約1時間の講演をしていただきました。

なかなかない、本当に貴重な機会でした!

 

古林さんのご講話

IMG_3208.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厳しい寒さながら、本当にのどかで自然豊かな国後島の瀬石(せせき)でお生まれになった古林さん。

そんな古林さんの生活が一変したのが、昭和20年の終戦に伴うソ連軍の北方領土侵攻でした。

 

その後、本当に大変な紆余曲折を経ながら、長きにわたって返還運動に携わっておられるご経験をお話しいただきました。

 

 

また、根室市役所の北方領土対策課に勤務されている

松崎 誉先生

からは、戦前の北方領土の写真をご紹介いただきました。

IMG_3230.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根室市は世界でも非常に珍しい、

「行政区の一部に領土問題を抱えている都市」であり、

北方領土問題に非常に深く関わっておられます。

古林さんとともに問題の解決を強く願っている姿を、生徒も私たちも目の当たりにしました。

 

 

北方領土返還運動から70年。

深く関わっておられるお二人からも、「まだまだ解決にはたくさんの課題がある」というお話がありました。

 

同じように領土問題を深く見つめ、周囲に正しい知識、認識を発信できる五中生であってほしいですね!

 

質問をする生徒

IMG_3218.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古林さん、松崎さん、貴重なお話を本当にありがとうございました!

お礼を言う生徒

IMG_3232.jpg

 2月12日(金)の2~4時間目かけて、働く人々に学ぶ学習会が行われました。

奈良県美容職業訓練協会から、中山理恵さん

奈良県建築塗装技能士会から森川増美さん 隈園進さん 中川修一さん 林亮宏さん

奈良県職業能力開発協会から福井悟さんなどに来ていただきました。

まずは教室で開会式を行いました。

3172.JPG

その後、お世話になる講師の先生の自己紹介や、働く上で大切なことを中学生の生活にたとえてわかりやすく説明してくださいました。

その後、塗装の班は技術室へ、美容の班は第二理科室に分かれそれぞれ、実習を行っていただきました。

技術室では、塗装をするにあたって、大切なのは、塗ることだけではなく、基礎を作ることや計画の立て方の大切さについてなどのお話をしてくださいました。生徒たち、welcomボードの構成やデザイン、着色を思い思いに考え、楽しそうに取り組んでいました。また、その中で職人さんと質問を通して会話し、仕事のことや着色のコツなどを学んでいました。職人さんも生徒の作品を見て、「その発想はなかった」と非常に褒めてくれていました。

 

1184.JPGその後、ウェルカムボードを作成しました。それぞれの個性が出たすてきなウェルカムボードができあがりました。

3196.JPG第2理科室の美容班の様子です。

IMG_1154.JPG美容の仕事の種類についてや、最近のヘアースタイル、サロンでの1日の流れについてお話しくださいました。

みんな美容のお仕事に興味津々でとても真剣に聞き入っている姿が見られました。

また、ヘアー用のはさみの持ち方と普段のはさみの持ち方は少しちがうということを教えていただきました。

IMG_1167.JPG

はじめは少し難しそうでしたが、すぐに慣れた手つきでチョキチョキと切っている姿が見られました。

普段何気なくお店やおうちの人に髪の毛を切ってもらってる皆さんからすると、自分の思った髪型に切るのはとても大変だったようですね。

IMG_1199.JPG

大人の人との関わりというと、学校やおうちに限定されがちです。今日の経験はとても刺激的な一日になったのではないでしょうか。

今日の経験が、将来を考える上での何かのきっかけになればと思います。

2 - 3月の主な行事予定( 2月8日現在)

◇2月〈下校時間 5時30分〉
  6日(土) 県内私学入試(7日 面接 2日間)

 10日(水) 大阪・京都私学入試

 12日(金) 1年 「働く人々に学ぶ」体験学習会 (9:55~) 

 15日(月) 特色選抜出願(14日 2日間)  

 22日(月) 特色選抜入試

 24日(水) 3年期末テスト(1日目)

 25日(木) 3年期末テスト(2日目)

 26日(金) 3年期末テスト(3日目) 午後 特色選抜発表 

 29日(月) 1・2年期末テスト(1日目)

◇3月〈下校時間 6時〉

 

  1日(火) 1・2年期末テスト(2日目)

 2日(水) 1・2年期末テスト(3日目)

 3日(木) 1・2年実力テスト PTA運営委員会(19:30~)

 4日(金) 一般選抜出願(8日 2日間)

 11日(金) 2年 授業参観(職場体験発表会)

 14日(月) 一般選抜入試      

 15日(火) 卒業式予行

 16日(水) 卒業式

 17日(木) 一般選抜発表

 18日(金) 給食最終日

 24日(月) 平成27年度修了式(第3学期終業式) 二次募集入試

 25日(金) 二次募集発表

****************************************

4月6日(水) 平成28年度 第1学期始業式

 2月4日(木)、5.6時間目に多目的室で、認知症サポーター養成講座が行われました。

IMG_1084.JPG

まきの苑から9名の方に来ていただきました。

IMG_1085.JPG

超高齢化社会の現代、五條市でも、3人に1人が高齢者という現実です。

身近な問題でもある「認知症」について、正しく理解し、認知症の人や、その家族を見守り、支援するにはどのように接したらいいかということについて学びました。

「3日前の夕ご飯を思い出そうとしても思い出せない。心の中が、もやもやといやな気持ちになります。これは、認知症の人がいつも感じている気持ちです。どのような言葉がけをしていけばいいかな。」

など、認知症の人の気持ちが大変理解しやすい内容の講義でした。

また、どのように接したらいいのかといった内容では、~波平さんが認知症になったら~という「サザエさん」の寸劇を行っていただきました。

IMG_1104.JPG

グループワークでは、サザエさん一家は、波平さんにたいしてどのような行動をとったらよかったのか。について話し合いました。

IMG_1109.JPG

意見が書かれたホワイトボードを見ていると、みんなの優しい心の部分が見えてとてもうれしい気持ちになりました。

IMG_1114.JPG

今回の講義は、認知症について正しく理解することはもちろん、相手の気持ちを考えることの大切さを知る良いきっかけになったと思います。

IMG_1144.JPG

最後に、認知症サポーターの証である、オレンジリングをいただいて記念撮影を行いました。ありがとうございました。

アーカイブ