9月16日(金)より、五條中学校では、体育大会に向けたソーラン節の練習がはじまりました!

 

 

IMG_4643.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4640.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒の前で練習の成果を披露するソーランリーダー

 

 

 

この後、総合リーダーの指導の下、学年に分かれて練習を行いました!

 

 

 

10月1日の本番まで2週間、

最高のソーランになるように、チーム五中で頑張って取り組んでいます!

 

応援、よろしくお願いします!

 

8月28(日),29日(月)の二日間にかけて、五條中学校では、避難所設置訓練を行いました。

本校生徒から13名が参加しました。

また、各自治体の方々にもご参加いただきました。

 

IMG_2122.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開会式

 

 

 

今年で5回目になるこの訓練は、五條中学校が避難所になったことを想定して行われます。

パーテーションを組み立て、部屋を作成し、

タンクに水をため、訓練中は共同で使用しました。

IMG_2132.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーテーションで寝心地を確認する子どもたち...

 

 

 

1日目

救命訓練として大阪ライフサポート協会の福塚さんらにお越しいただき、AEDの使用方法などを学びました。

また、図上訓練を行い、避難所となった本校をどのように活用するかを生徒、教師、地域の方々で話し合いました。

訓練後は市役所の危機管理課の方に簡易トイレの設計について教えていただきました。

生徒たちも、この訓練の目標である「助けられる人から助ける人へ」というスローガンに相応しい活躍をしてくれました。

頼りになる顔つきになっていますね!

 

 

夕方からはペール缶で火をおこし、飯ごう炊飯でお米を炊き、お湯をわかしてお茶を沸かして

みんなでカレーを食べました。夜はダーク&ライト体験活動を行うなど、普段とは違った電気の無い生活を体験することで、

生徒たちも、電気が通っている状態で普段生活できることのありがたみを感じるとともに、

災害が起こった際の状況を想像する事ができたのではないでしょうか。

 

 

 

IMG_1448.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1445.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1463.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目

朝から被災地の現状を学ぶため、五條市大塔町へ向かいました。

平成23年の紀伊半島の水害がどのように起きたのか、また当時の生活はどのようなものだったのかなど映像を交えて、

説明していただきました。その後、実際に水害があった現場を訪れ、水害で亡くなられた方々に黙祷を捧げました。

水害があった現場は、整地がされていましたが、山肌を見ると、当時の土砂崩れの様子をうかがうことができました。

被災地を訪れた生徒たちも、水害の恐ろしさを感じることができたと思います。

 

IMG_2214.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2219.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回で5回目を迎える避難所設置訓練は、PTAや地域の方々、五條消防署、五條市役所、大塔町の皆様をはじめ、

多くの方々にご協力いただき、無事に終えることができました。

生徒たちも、2日間の避難所設置訓練を終えて、災害が起こった際に、自分たちがどう行動すればよいか

また、災害に対する普段の備えについて見つめ直す、良い機会になったのではないかと思います。

9月1日(木)防災の日

IMG_4548.JPG

2学期始業式を行いました。その後表彰式を行い、吹奏楽部が県コンクール金賞、サッカー部がリバーカップ準優勝を受賞しました。

また、4日(日)紀伊半島における災害の追悼式を受け、本校では5日(月)の朝の会で黙祷を行いました。

8月3日(火)3年生の生徒会・中央委員会のメンバーが野原にある高齢者福祉施設「祥水園」でのふれあい講座(福祉体験学習)に参加しました。手話指導や車いすの介護指導を受けたり、高齢者疑似体験をしたりして、様々な立場な人への理解を深めました。

また、施設利用者の方々との遊びを通してのリハビリで、体操やボール運びを和気あいあいとした雰囲気で、交流させてもらいました。

 

自分の名前を手話で表すと・・・?

手話サークル「まほろば」の方に手話指導を受けています。

DSC_0063_1.jpg

 

車椅子体験中。車椅子のまま、車両に乗せてもらったり、スロープやせまい通路での移動の注意点を教えてもらいました。

DSC_0073_1.jpg

 

高齢者疑似体験中です。高齢者の方の気持ちがとてもよくわかったそうです。

DSC_0088_1.jpg

 

7月27日(水)に3年生のボランティア登校がありました。学校周辺のゴミ拾いと校内の草引きを行いました。昨日の雨で、地面が柔らかくなっていて、草引きにはグッドタイミング!昨年より、広い範囲をきれいにすることができました。また、学校周辺の溝や路肩に捨てられたペットボトル、空き缶、ビニール袋なども回収しました。暑い中の作業でしたが、友だちや先生と近況報告をしながら、環境美化に努めてくれましたね。お疲れ様でした。

3年生は部活動も引退となる人が増えてきました。たくさんある自分の時間をどのように使えるかが、この夏休みのポイントです。目標を見失わず、「やるべきことをやる夏休みに」!

283_1.jpg

283_2.jpg

283_3.jpg

7月8日(金)

1年生を対象に、認知症に対する理解を深める講義をいただきました。

 

 

IMG_1298.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講師としてきていただいた、社会福祉法人正和会(まきの苑)の、「ふくちゃんキャラバン」の方々です。

只今サザエさんの寸劇中!

 

 

 

IMG_1272.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

認知症の方との関わり方について、

大切な3つの「ない」

驚かせない

急がせない

心を傷つけない

 

を教えていただきました。

 

認知症は病気の一つ。

決して認知症になったことがその人の人格を規定してしまうのではなく、

その人があくまで認知症にかかったに過ぎない。

 

そう考えてほしいとのお話でした。

 

 

教えてもらった1年生はこれで立派な認知症サポーター!

ということで、認定のオレンジリングをいただき、記念写真を撮影しました!

 

 

 

ふくちゃんキャラバンの皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

IMG_1330.jpg

ラフティング1.jpg

 

生徒の作文を紹介します。 

僕はラフティングをしたことがなかったので、初めは少し不安でした。ですがやってみたらとても楽しく、不安が飛んでいきました。ボートを動かすためにパドルを使ってこぐのが特に疲れました。息を合わせてこがないとだめだし、力もいるのでこぐ難しさを実感しました。ガイドさんが協力しないとできないと言っていましたがその通りだと思いました。

川は、意外と速いところがあったので、とても気持ちがよかったし涼しかったです。川の中に入ったら、水がとても冷たかったので体が一気に冷えました。バランスゲームをして落ちそうになったり、落ちたりと、楽しくゲームができました。とても楽しかったので、またやってみたいです。川の自然にも触れることが出来たので良かったです。

****************************

 ぼくは、最初ラフティングをすることが不安でした。でもガイドの方がいろいろ教えて下さったので、ラフティングをとても楽しむことができました。

ラフティングをしている途中、いろいろな遊びをして、川に落ちたりしたけれど、とても楽しかったです。石積みをしたとき、優勝することができなかったけれど、良い思い出になりました。途中にあった急な流れのある所はとてもスリルがありました。でも、もっと急な流れのある所へ行ってみたかったです。他の班のボートの横を通ったとき、みんなで水をかけあったのも、たくさんぬれたけれど、とても楽しかったです。

ラフティングをしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいました。また、機会があればやってみたいです。貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

ラフティング2.jpg

5月2日、五條中学校では、授業参観及び修学旅行説明会が開かれました。

 

IMG_0648.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0645.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の授業参観は

1-1 社会  1-2 英語

2-1 音楽  2-2 国語

 

を行いました。

 

 

いつもと違う授業の雰囲気に、生徒も少し緊張している様子でした。

 

 

 

 

3年生は修学旅行説明会を体育館で行いました。

 

IMG_3826.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの保護者の方々にご参加いただき、学校の様子を見ていただくことができました。

 

 

また、熊本県を中心とした震災への義援金として、募金活動を行いました。

 

 

ご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。

5月の主な行事予定( 5月2日現在)

◇5月〈下校時間 6時30分〉
  2日(月) 授業参観 修学旅行説明会 PTA総会

 10日(火) 検尿二次検査

 14(土) 1年宿泊訓練事前指導 

 16(月) 1年宿泊訓練(~5日 2日間)  

 23(月) 中間テスト1週間前

 26日(木) 歯科検診(全学年)

 30日(月) 中間テスト1日目(給食なし)

 31日(火) 中間テスト2日目(給食あり)

◇6月〈下校時間 6時30分〉

 19日(木) 授業参観

 29日(月) 1・2年期末テスト1日目(~7月1日まで)

4月28日(木)

 

五條中学校では、生徒会による募金活動を行いました。

 

五條イオン

DSC_0387.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JR五条駅

IMG_0625.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去る4月14日の、熊本・大分を中心に起きた震災を受け、「何か自分にできることはないか」との提案が生徒からありました。

 

五條中学校ではこれまで、「助けられる人から助ける人へ」を合い言葉に、防災教育に力を入れ、「自らできることを考えて行動する」ことを目標にしてきました。今こそ自分たちのできることをしたいと考え、行動を起こしてくれた生徒の自主性は、本当に素晴らしいと思いました。

 

 

 

 

IMG_0626.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0630.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0635.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域の方々、五條市の智辯学園中学校・高等学校の生徒の皆さん方、五条高校の皆さん方、その他この1月に卒業した先輩など、本当に多くの方にご協力いただき、最終下校時刻との兼ね合いもあって1時間程度の活動になりましたが、総額35,979円の義援金が集まりました。

 

 

ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

被災地の一日も早い復興を願っています。

 

 

(連絡)

五條中学校では、5月2日に授業参観・PTA総会が行われる予定です。

この日の朝8時頃と、授業参観後の時間(午後3~4時頃の予定)を使って、もう一日募金活動を行う予定です。

もしよろしければ、ご協力いただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

アーカイブ