2学期始業式

|

 令和元年9月2日(月)五條中学校では、2学期始業式を行いました。

 校長先生からは、夏休み中、3年生にとっては、部活動最後の総合体育大会や吹奏楽コンクール等を応援する中、粘り強く頑張っている姿が頼もしかったというお話でした。さらに、3年生は、2学期に行われる体育大会や合唱コンクールなどの学校行事で中心となって、盛り上げていってほしい。また、進路決定に向けて学習に頑張ってほしい。2年生は、中堅学年として、昨年の経験を活かして、この2学期を有意義に過ごしていってほしい。1年生は、中学校になって初めての体育大会や合唱コンクールなどに向かって学級で団結して一生懸命取り組んでいってほしいとのお話でした。

令和元 ALT、インターンシップ.jpg

 このあと、9月から五條市に新しく来られたALTのメーガン先生、次に学校インターンシップとして、来校した本校卒業生の紹介と挨拶がありました。

 また、夏休み中に行われたコンクールの賞状伝達が行われました。五條中学校吹奏楽部は、奈良県吹奏楽コンクールにおいて、見事、金賞を受賞しました。

 最後に、生徒指導の先生から、2学期の学校生活について、あいさつを大切にしてほしいことや、登下校時や学校生活において安全に過ごしていってほしいとのお話がありました。

生徒のみなさん 2学期も元気に頑張りましょう。R元 9月2日表彰.jpg

令和元年8月26日(月)五條中学校で防災教育訓練を実施しました。

防災教育訓練を通して、災害時に地域と共に適切な行動を取れるようにすることを目的に実施しました。

午前中は、平成23年9月に起こった紀伊半島大水害で被害を受けた大塔町を訪れました。

そこで、五條市役所危機管理課の方から被災の様子の説明を受けました。その後、慰霊の碑で献花を行い、犠牲になられた方への黙祷を捧げました。

午後からは、地域の方々にも参加していただき、五條中学校会議室で救命救急訓練を行いました。

救命救急訓練では、奈良県広域消防組合 五條消防署の課長から、緊急時における心肺蘇生法や、AED装置の使用方法などについてご指導いただきました。また、五條市役所危機管理課の方から、防災マップづくりについてお話を聞いた後、地域の方々と共に、自分たちが住んでいる地域の水害時の危険場所や避難場所を確認しながら、防災マップをつくっていきました。その地図を見ながら、「伊勢湾台風(1959年)の時は、ここまで水がきたんやで。」と地図を指し示して、中学生に水害の恐ろしさを語って下さっていました。

最後に、参加した生徒たちは、感想文を書き、1日の振り返りを行いました。

この防災教育訓練でお世話になった皆様方、お忙しい中、本当にありがとうございました。R元8月26日 2.jpgIMG_0660.jpgIMG_0675.jpgIMG_0983.jpg

夏期講座

|

五條中学校では、8月26日(月)から 8月30日(金)までの5日間、夏期講座を行いました。

各学年それぞれ、2学期に向けての学習課題に取り組みました。暑い日が続いていましたが、生徒は元気に登校し、意欲的に学習していました。

夏期講座では、ボランティアの大学生にも協力していただきました。休憩時間には、中学生と部活の話をするなど、親近感を持って生徒と接してくれました。

ボランティアのみなさん、ありがとうございました。

夏期講座.jpg夏期講座 (2).jpg

 7月19日(金) 五條中学校では、1学期終業式を行いました。 校長先生からは、この1学期を振り返る中でのあいさつの大切さや礼法についてお話がありました。特に、3年生は夏休み中に行われる総体、進路を見据えて参加するオープンスクール等でのあいさつが自己を磨くものであることを念頭に入れ、また、全学年においてはこの夏休みは、「目的あって、実行あり」をモットーに、各自しっかりと計画をたてて、頑張ってほしいとのことでした。7月19日.jpg

7月10日(水)、1年生33名が登録有形文化財「藤岡家住宅」を訪れました。

IMG_0843.jpg

川村館長さんから、藤岡家の歴史や修復のこと、また、そこで生まれ育ち、官僚や知事を

つとめながら、俳人としても活躍された藤岡玉骨さんのことを教えていただきました。

IMG_0848.jpg

館内を案内していただいた後、描きたいものを見つけて、それぞれが印象に残った場所やものを

丁寧に描いていきました。

IMG_0865.jpg

生徒の感想からは、

「トラの絵は、目を合わすとずっとついてくるという不思議な現象がすごいと思いました。」

「昔の人がどのような暮らしをしていたか分かりました。」

「残していくべきものを守り続けたいなと思いました。」

など、事前学習で調べた以上に、実際に行ってみて、たくさん学んでくれたように思います。

「NPO法人うちのの館」の皆さん、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!

 

7月8日(月)の6限目に五條中学校( 多目的ホール)にて、出前授業「自転車安全教室」を開催しました。

当日は、株式会社 奈良教弘 代表取締役 阪本豊一先生をはじめ、2名のスタッフの方々に自転車の安全運転について、わかりやすく講演していただきました。また、DVD「奪われた夢」を視聴し、ほんの小さな気の緩みからの自転車による交通事故で、とりかえしのつかない大きな罪を背負うことになった高校生の苦悩から、自分の身の周りを見つめ直すきっかけを与えていただきました。

講演後は、生徒からの質問にも丁寧にご回答いただいたことに感謝しています。さらに、これからやってくる夏休みの生活においても、気を引き締めて頑張ってほしいとエールを送って下さり、生徒一人ひとりの心に響いたことばだったと、全校生徒の表情を見て、感じることができました。 7月10日 4.jpg

 7月5日(金) 2年生44名が新町のまちなみ伝承館にて、ゆかた着付け教室を行いました。鶴岡好子先生をはじめ、講師の先生方の熱心なご指導のもと、ゆかたの着付けを実習させていただきました。初めてゆかたを着る人も多く、日本の伝統文化にふれながら、貴重な体験をすることができ、また当日は、天候にも恵まれ、ゆかたを着て新町通りを散策することもできました。講師の先生方、何度も繰り返し教えていただき、本当にありがとうございました。

IMG_0557.jpg7IMG_0851a.jpg

避難訓練

|

 五條中学校では、期末テスト3日目の6月28日(金)に、避難訓練を実施しました。

 今回、地震によるゆれに対する安全確保行動「Drop 姿勢を低く」「Cover 頭を守り」「Hold on ゆれが収まるまでじっとする」や火災発生後、避難経路をすみやかに移動し、運動場で人数確認をするまでの流れを訓練しました。

 いつ、どこで地震が起こってもすぐに対応できるように日頃から心がけておきましょう。6月28日.jpg46月28日 .jpg

生徒総会

|

 五條中学校では、6月12日(水)5限目、体育館にて、生徒総会を行いました。

 まず、最初に生徒会長のあいさつがありました。その中、1年生にとって、初めての生徒総会であることから、中学校における生徒総会とは、いかなるものなのかを説明してくれました。具体的活動として、今年度も「あいさつ運動」や「花いっぱい運動」などの活動に力を入れていきたいということを話してくれました。

 

 

 その後、平成30年度の生徒会活動報告、会計報告が行われました。

 また、各専門委員会の委員長からの今年度の活動計画、予算案などについての報告や各クラスの学級目標の発表もありました。6月12日 3 (2).jpg

    

 

 最後に、生徒会副会長より、本年度の活動方針である「生徒全員が何事にも、積極的に全力で取り組み、活気があり、とても明るい学校」を目指していく決意を発表してくれました。

 5月31日(金)中間テスト2日目の放課後、生徒会の行事である「花いっぱい運動」を今年度も実施しました。

 多くのボランティア生徒が協力してくれて、「自分たちの学校にきれいな花を咲かせよう」と、土づくりからスタートしました。

 IMG_0609.jpg

 IMG_0624.jpg

 その後、赤、白、ピンク色等のべゴニアをプランターに植えていきました。また、ひまわりの種をまき、早く芽が出てくるよう、水やりをたっぷりしました。暑い夏には、大きな花が咲き誇ることでしょう。

アーカイブ