学校適正化に向けて、研究主任の計画をもとに、学級経営の在り方に関する研修を実施しました。大和高田市教育委員会事務局指導主事 井芝 満喜子 氏を講師として招聘し、教員が子どもたちの全員の学びを、きちんと見取るために必要な学級経営能力について、指導・助言をいただきました。

DSC01469.JPGDSC01467.JPGDSC01427.JPG

 

本日、ICT活用した音楽科に関する授業を実施しました。本校は、五條市教育委員会からICT支援員 市川育代 氏を招聘し、指導教員の学習指導計画に基づき、取り組んでいます。指導教員と支援員の協働で、児童の学力向上及び指導力向上を図っています。デジタルコンテンツが授業の在り方を大きく変えていきます。

DSC01418.JPGDSC01409.JPGDSC01420.JPG

本日、算数科に関する指導力向上のために、授業者の作成した学習指導案の検討会を実施しました。指導主事を招聘し、研究授業を10月に実施する予定です。働き方改革をふまえ、教員が教材研究や授業準備に専念できるよう、取り組んでいます。

DSC01388.JPGDSC01400.JPGDSC01400.JPGDSC01390.JPG


今日から2学期が始まり、子どもたちが元気に登校しました。コロナ感染対策及び熱中症対策をふまえ、教育活動を推進していきます。さて、五條警察署スクールサポーター田中 様並びに交通安全推進委員のみなさんによる交通安全指導も始まりました。保護者並びに地域住民のみなさんによる見守り活動を引き続きお願いします。

DSC01348.JPGDSC01349.JPG

 

令和3年度の統合に向けて、移転準備のために、職員作業を令和元年度から実施しています。1学期から各担当者が備品等整理計画を立案しながら、猛暑の中、本日、全職員で職員作業を実施しました。コロナ感染症対応や移転業務が重なり、職員は高い使命感をもって、職務を遂行しています。

DSC01341.JPGDSC01337.JPGDSC01333.JPG

本日、五條市教育委員会教育長 堀内伸起 氏が作成した資料に基づき、研修を実施しました。テーマは「新型コロナ感染症対策後における五條市教育の在り方について」です。特に、新型コロナ感染症対応の三つの観点をふまえ、2学期が始まる8月24日に向けて、教育活動及び危機管理体制等について、検討・点検するよう指示がありましたので、学校運営上の課題を職員と共有しました。

DSC01329.JPGDSC01327.JPG

本時は、「目盛りのつけ方が異なる2つの棒グラフのちがいについて考え説明することができる。」ことを目標に、学習活動を実施しました。本時の指導のポイントは、1目盛りの大きさに着目して、同じ資料を表した2つの棒グラフを比較し、適切に目盛りを用いる必要を感じさせるとともに、最大目盛りや1目盛りの設定の仕方を考え、目的に応じて目盛りをとれるよう、学習活動を行うことにあります。

DSC01281.JPGDSC01294.JPGDSC01321.JPG

校長が提案した学校経営の方針等について、各委員のみなさんに説明等をさせていただきました。今後、次年度に新設される小学校に関する経営方針を提案させていただく予定です。

DSC01176.JPG

本時は、乗数の大きさによる被乗数と積の関係を学ぶ単元です。指導のポイントは、乗数が1より大きいか小さいかによって、被乗数と積の大小関係がきまることを確認するとともに、このきまりは、どんな数でも成り立つことをいろいろな数で確かめさせることが重要です。

DSC01038.JPGDSC01054.JPGDSC01083.JPG

アーカイブ