「人間と動物は、つながっているのかな?」

 

宇陀アニマルパークの先生が出前授業に来てくださいました。

1・2年生を対象に1時間ずつ授業をしてくださいました。

人間と動物のつながりについて、笑いや活動を交えながら

楽しい授業をしてくださいました。

 

子どもたちは、先生の話す言葉に耳を傾け、

「次はどんな話なのかな?」

と興味津々でした。

 

「動物たちを住み処に帰してあげよう」という活動では、

2~3人のグループになり、

「この動物は、ここかな?」「え?こっちじゃない?」と相談しながら

子どもたち同士もつながっていました。

 

人間と動物は、いろんなところで『つながっているんだなぁ』・・・・・・。

P7110412.jpg

P7110420.jpg

野原地区元気なまちづくりのイベントに、金管クラブが出演しました。城先生や久保先生の指導のもと、日々の練習成果が発揮できていました。出演した子どもたちの保護者や地域のみなさんも熱心に演奏等を聴いていただきました。

DSC00027.JPGDSC00066.JPGDSC00041.JPG

3回目の学び方教室を開催しました。これまでの学びをふりかえるとともに、教科書の使い方、ノートの書き方などについて、子どもたちの学力向上に向けて、全職員で指導しています。この教室は、家庭教育の充実ともつながっています。学びに向かう力を培うために、自学ノートによる家庭学習も支援しています。学習内容の定着は、日々の学校教育及び家庭教育で成り立っています。

DSC03115.JPGDSC03118.JPGDSC03121.JPG

先日、4年生が小島浄水場へ見学に行きました。

子ども達は施設の方の説明を真剣に聞いていました。

また、さまざまな質問をして、新たな驚きや発見もあったようです。

 

IMG_1525.JPG

研究授業を実施した後、必ず職員全体で研究協議を実施することになっています。授業力向上は、学習指導案を作成し研究授業を行うとともに、質の高い研究協議によって成り立ちます。研究協議は授業者のためにだけあるのではなく、全教員の授業力向上のためにあります。感想で終わる研究協議ではなく、授業の分析視点を明確にした研究協議を目指しています。そのために、県教育委員会 北村様及び市教育委員会 河口 様に授業分析をお願いするとともに、改善点を示していただきました。

DSC02814.JPGDSC02779.JPGDSC02787.JPGDSC02861.JPGDSC02867.JPGDSC02870.JPG

 

これまでも、令和3年度の学校統合を踏まえ、算数科等の小学校間の合同研修会を開催してきました。加えて、小中一貫教育の取り組みとして、授業方法のあり方を小学校の算数科を通して、研修する機会を設けました。野原中学校の校長先生並びに教員のみなさんの多数の参加を得て、多様な視点から授業を見直す機会となりました。西吉野小学校の校長先生並びに職員のみなさまには、授業モデルの共通化を目指し、授業改善をする機会となりました。なお、指導・助言については、県教育委員会指導主事 北村様並びに市教育委員会から参与 河口様を招聘し、文科省、県教育委員会及び市教育委員会の教育改革に関する情報や最新の指導方法について、解説いただいています。

DSC02656.JPGDSC02666.JPGDSC02675.JPGDSC02684.JPGDSC02709.JPGDSC02749.JPG

アーカイブ