東中ニュース NO.7(1月②編)

|

☆阪神淡路大震災から28年☆  

1月17日 阪神淡路大震災から28年。人権推進担当の先生から、犠牲になられた方を追悼するとともに、震災があったことを風化させず命について考える機会となるよう放送がありました。震災が起きた時の状況や全国から駆け付けたボランティアの様子について、また、毎年行われる1・17のつどいの中で灯篭に描かれる「むすぶ」という文字が示すことは何かということについて話されました。震災のこと、災害に備えること,そして身の周りの人たちの命の大切さについて考える時間になりました。

☆五條東部学園 小中一貫ボランティア活動☆

1月18日・19日 小中一貫のボランティア活動の一環として生徒会中心に「赤い羽根共同募金活動」が行われました。募金で集まったお金は、コロナの状況下で困っている人への支援、被災地支援活動、ダウン症の子育て支援などに充てられるそうです。募金活動を通して、東部学園のスローガンや目標である「つながり」や「思いやりの心の育成」につながっていく思います。

 

アーカイブ

2023年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31