1年間活動してきたかがやき学級の児童が、人権センターでお楽しみ会を行いました。1年間活動してきた低・中・高学年に分かれて、お楽しみ会の出し物を披露しました。5・6年生の司会進行のもと、お楽しみ会がスタートしました。

20230127otanosimikai001.JPG

 まずは低学年の出し物は「ジェスチャーゲーム」。1年生がジェスチャーをし、2年生が進行をしました。ぞうやゾンビ等様々なジェスチャーを披露し、その他の学年がそのジェスチャーが何を指しているのかを当てました。低学年らしく、かわいらしいジェスチャーで場を盛り上げてくれました。

20230127otanosimikai002.JPG

 次の中学年は「じゃんけんパー・しんげんちゲーム」です。2グループに分かれてそれぞれの進行を行いました。中学年らしく、ゲームの内容も少し難しいものでしたが、上手に説明し、その他の学年もとても楽しんでゲームに参加することができました。

20230127otanosimikai003.JPG

 次は高学年。出し物は「はなやかしましょ」。高学年らしく素晴らしい進行のもと、場を盛り上げてくれました。笑顔いっぱいのとても楽しい出し物となり、中には「もっとしたい!!」との声も聞こえてきました。

20230127otanosimikai005.JPG

 最後は毎年恒例のビンゴ大会です。「ビビビビンゴー!!」とビンゴになった児童は声を出し、盛り上がっていました。

 みんなで協力して楽しいお楽しみ会を開催することができました。

20230127otanosimikai004.JPG

 1月27日(金)手話サークルの方々にお越しいただき、「聞こえないってどんなこと?」と題して6年生に出前授業をしていただきました。日常生活の中で耳が聞こえないことで困ることについて、ワークシートを使いながら考えていきました。子どもたち自身なかなか考えることがなかったことについて、家の中や道路など、その場面を想像しながら一生懸命考えることができました。最後には少しだけになってしまいましたが、手話を教えていただきました。出前授業が終わってからも、いただいた資料に載っている手話を練習している姿が印象的でした。この機会を大切に、今後も様々な事象について考えていき、視野を広げていけたらと思います。

20230127syuwa001.JPG 20230127syuwa002.JPG 20230127syuwa003.JPG

1月28日(土)、雪がたくさん降る中、五條市ジュニア駅伝大会が開催されました。

この大会に向け、12月から「挨拶」「超越」「協力」を合言葉に、練習に励みました。

1kmのタイムを1秒でも縮めるために、自分の限界に挑戦し続けました。

みんなで自分を鼓舞する姿、とてもかっこよかったです。

1nennsei001.jpg 1nennsei002.jpg

本番では、16人がチームの思いを背負ってタスキをつなぎました。

結果は... Aチームが団体3位入賞!4名が区間賞!

素晴らしい成績をおさめることができました。

Bチームも大健闘!タイムトライアルに出場した選手も全員最後まで走り切ることができました。

1nennsei003.jpg 1nennsei004.jpg

駅伝クラブの活動を通して、体も心も鍛えられたことでしょう。

来年の駅伝クラブも楽しみにしています。

後になりましたが、子どもたちを温かく支えてくださった保護者の皆様に心より感謝申し上げます。

2年生の算数では、1mをこえる長さについて勉強しました。

まずは、これまでに使っていた30cmものさしを使って、

身の回りのものをはかります。

01_20算数の授業001.jpg 01_20算数の授業003.jpg

「うーん・・・むずかしい。」「ものさしが足らないよー」

長い長さをはかるときは30cmものさしでは、上手くいかない様子でした。

そして、1mの長さについて勉強した後、今度は1mものさしを使って

身の回りのものをはかりました。

01_20算数の授業005.jpg 01_20算数の授業008.jpg 01_20算数の授業006.jpg 01_20算数の授業004.jpg

「テレビの長さが、思っていたより、長かった!」

「友達と協力したら、長い長さもはかることができた!」

中には、友達の手を広げた長さをはかっている人の姿も。

01_20算数の授業009.jpg

友達と協力しながら、身の回りのものの長さをはかると、

たくさんの発見がありました!

6年生の家庭科では、ぞうきん作りをしています。

これは、3月に卒業する6年生から学校への贈り物として毎年作っているものです。

タオルの端を切り落とし、折ってアイロンをかけ、まち針で留めてミシンで縫うという工程を子どもたちは互いに確認しあったり、分からないところを聞いたりしながら作っています。

ミシンで真っ直ぐ縫えるよう、注意深く縫い進めている子もいます。

6年生のみんなが一生懸命作ってくれたぞうきん。大切に使っていきたいと思います。

6-1.jpg  6-2.jpg  6-3.jpg  6-4.jpg  6-5.jpg  6-6.jpg

2学期終業式

|

昨夜から雪が降り始め、今朝は辺り一面雪景色となりました。道路にもしっかりと積雪がありましたが、子どもたちは安全に登校することができました。

今日で長かった2学期も終わりです。オンラインで2学期終業式を行いました。

初めに、校長先生から2学期みんなが頑張ったことや、来年の干支についてのお話がありました。

次に、2学期のあいさつ名人28名が発表され、校長先生から表彰していただきました。前日の22日(木)には、マラソン大会、多読賞、個人の表彰がたくさん行われました。今学期、学校行事をはじめ運動や運動など、子どもたちは様々なことに全力で取り組んでいたと思います。

IMG_2071 (1).jpg        IMG_2068.JPG

明日から冬休みに入りますが、決まりを守り、規則正しい生活を心がけ、安全で楽しい冬休みにしてほしいと願っています。

3学期、また元気な顔で会えるのを楽しみにしています。どうぞ良いお年をお迎えください。

しめ縄づくり

|

本日、家庭教育学級の研修で「しめ縄づくり」を行いました。毎年恒例になってきているこの研修。今年も個性あふれる作品が出来上がりました。来年のお正月には、今日作ったしめ縄がお家の玄関を彩ることと思います。良い年が訪れますように...

毎年講師を努めていただいております新町通りのショップ「華のん」の皆様、今年もありがとうございました。

shimenawa010.jpgshimenawa008.jpgshimenawa002.jpgshimenawa003.jpgshimenawa006.jpg

12月1日(木)に「五夢りんピックマラソン大会」を開催しました。

当日は師走らしい寒さになりましたが、

「去年より、上の順位を目指す!」

「今年は最後まで歩かずに、走りきりたい!」

と、子ども達のやる気は十分!

2022_12_01低学年001.jpg 2022_12_01中学年001.jpg

準備体操を終え、スタートの合図を待ちます。

2022_12_01低学年003.jpg

そして、いよいよスタートの時です。

校長先生の合図とともに、一斉にスタートしました。

2022_12_01低学年002.jpg 2022_12_01中学年003.jpg 

2022_12_01高学年001.jpg 2022_12_01高学年002.jpg

あちこちから、「頑張れー!」という応援の拍手!!

そんな応援を力に変え、子ども達はゴールを目指して、一生懸命走りきることができました。

2022_12_01中学年004.jpg 

開催にあたり、様々なご支援ご協力をいただきましたPTA本部役員や運営協議会、地域のボランティアの皆様、また感染症対策にご協力いただきました保護者の皆様に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

去る11月26日(土)の休日参観にあわせて、今年の人権教育講演会として3~6年生の児童と保護者の方々を対象に、帝塚山大学教授であり、なら情報セキュリティ総合研究所 理事長である 日置 慎治 先生をお招きし「ネット・スマホ安心!出前講座」を開催しました。

最近のネットワークセキュリティ関連の実際に起きた出来事をもとに、5つの視点からお話をいただきました。子どもたちも、身近なネット環境やSNSについての危険性を知り、真剣な眼差しで日置さんのお話を聞いていました。保護者の方々も、インターネット関連の法律や事故・事件等のお話に大きくうなずき、メモを取られる方もお見受けしました。

今回の講座が、『スマホ、SNSのルール』について再度各ご家庭で話し合っていただくきっかけになればと思います。

sumaho003.jpgsumaho004.jpgsumaho006.jpg

11月18日(金)に芸術鑑賞会がありました。

今年度は、1・3・5年生と2・4・6年生の2部制で

保護者の方にもご参加いただきました。

「Dr.HIROYA PIANO CONCERT

 ~ピアノ演奏とおはなし~」

と題して、大阪教育大学専任講師(音楽博士)をされている

ピアニストの平井 裕也さんによるピアノコンサートが行われました。

IMG_8856.JPG  1.JPG 

海外でも活躍されている平井さん。

ジョージ・ガーシュウィン作曲の「アイガット・リズム」、「スワニー」をはじめ、

スコット・ジョプリン作曲の「メープル・リーフ・ラグ」など、

とっても素敵なピアノ演奏を次々と聞かせてくださいました。

2.JPG

そして、ピアニストであり、作曲家でもある平井さんのお父様である

平井丈二郎さんが作曲された「かざぐるま」も聞かせていただきました。

IMG_8869.JPG  IMG_8864.JPG

後半には、

「幻想曲 さくらさくら」「平城山 ならやま」「ゆりかご」など、

子どもたちもよく知る曲も聞かせていただきました。

これらの曲は、なんと、作曲家である平井さんのおじい様である

平井康三郎さんが作曲をされたそうです。

そして、さらにこの康三郎さんは五條小学校の校歌も作曲されていたのです!!

最後には、平井さんのピアノに合わせて、五條小学校の校歌や「とんぼのめがね」を

みんなで歌い、子どもたち、地域の方々、保護者の方々の歌声が合わさっての大合唱に!

IMG_8873.JPG

子どもたちの質問にも気さくに答えてくださり、

本当に素敵な時間を過ごすことができました。平井さん、ありがとうございました。

3.JPG

アーカイブ