10月12・13日

野外活動がありました。

雨が心配されましたが、

日曜日にはやみ、いいお天気の2日間でした。

フィールドワークをしたり、ゲームをしたり、

カレーを作ったりと盛りだくさんです。

にもかかわらず、ちょっとの隙間をみつけては

みんな、遊ぶ遊ぶ。フリスビーやらおにごっこやら。

その体力に本当にビックリさせられました。

キャンプファイヤーも楽しみました。

最後のマイムマイムはかけ声も高らかに炎を囲みました。

野活.jpg

 

10月19日(月)

放課後、子どもたちが下校してから・・・

警察の方にお手伝いをいただいて

不審者が侵入したときにどうしたらいいか訓練しました。

大迫力の「不審者」が荷物の配達を装って学校に入ってきます。

「ご用件は?」「どちらさまでしょうか?」などと

話をしているうちに、態度が変わってきます。

そして、どんどん学校の中に入り込んできて、

刃物(もちろんニセ物)を出して暴れ始めます。

先生方は、いるはずの子どもたちを守ったり、

バリケードを築いたり、警察に通報したり・・・

中でもかかんに「不審者」を押しとどめようとがんばった先生方。

怖かったし、必死だったと思います。

不審者訓練.jpg

訓練は必要ですが、絶対にこの訓練を活用する場などないよう切に願います。

10月19日(月)

3年生は、ちょっと給食が苦手。

嫌いな物があったり、食が細かったり。

全部を食べきろうと均等に食事を分けるとどうしても

食べきれないことが起こっていました。

で、担任の先生の意向もあって、方向を少し変えました。

配膳の後、自分の食べられるだけの量に減らしてもいいから

食器の上は空っぽにしよう、というものです。

で、今日は全員完食でした!

食べることは生きること。

感謝して大切に毎食完食したいものです。

完食.jpg

 

10月13日(火)

昨日、平成32年10月13日(火)と5年生は野外活動でした。

今年度、初の宿泊を伴う活動でいろいろ心配しましたが、

みんな元気そうです。

学校では、6年生が5年生の教室に失礼して、

お出迎えの言葉を黒板に記しました。

自分たちの1年前を思い出したり、

楽しそうな5年生をうらやんだり、

疲れたであろう5年生をねぎらったり・・・

先輩たちの愛があふれています。

さて、5年生たちはどんな顔をして帰ってくるのかな?

黒板.jpg

学び多き日

|

10月9日(金)

台風と雨が気になり、14:55下校としました。

そんな日でしたが、いろいろな学びのある日でした。

<4年生>

防災について学習しているのですが、

9年前に大きな災害のあった大塔に在住で

当時大塔小中学校の竹原校長先生にお話を伺いました。

すでにたくさんの雨が降っていたので、

避難していた人たちの耳に、どどーんと響き渡る大きな音。

立ったままの大木が対岸まで滑り落ちて跳ね返っていたそうです。

土砂ダムができて、みるみる上がる水位。

本当にこわかったそうです。

そして、災害の後には、人の温かさや縁に何度も救われたとおっしゃっていました。

今度、大塔に行くときに是非、現場も見てきてください。

竹原T.jpg

<3年生>

社会の勉強を兼ねて、見学に行きました。

まずは警察署に行って、話を聞いたり、

中を案内していただいたりしました。

たくさんの課があり、それぞれの話を伺い、

なぜかたんまりお土産をいただいて帰ってきました。

パトカーにも乗ったんだそうですよ。

給食の時に話を聞くと、大興奮で盛り上がっていました。

私たちの生活を影ながら守って下さる方々に感謝です。

警察.jpg

<6年生>

英語の授業があって、それぞれ行ってみたい国を紹介してくれました。

できること、みられるもの、食べられるものなど

多彩な紹介を英語でしてくれました。

みんなスラスラ話して、発音もよく、わかりやすかったです。

中国、シンガポール、フランス、アメリカ、

エジプト、ポルトガル、バリ島(インドネシア)

いろんな国の紹介に、世界1周したような気持ちになりました。

コロナが収束したら、ぜひ、どこか行きたいなあ。

スピーチ.jpg

 

10月1日(木)

10月に入りました。

全校朝会では、目の愛護デーについて

給食・健康委員が人形劇で教えてくれました。

ゲームのやり過ぎ、悪い姿勢、目にかかる髪など

目によくないことに気をつけて一生使う目を大切にしたいですね。

10月.jpg

お昼からは歯科検診です。

低学年の子と話すとよく歯の話になります。

「抜けました」「ぐらぐらします」などなど

今日は歯医者さんに見てもらって、

悪いところがあったら、直しましょう。

歯は風邪などとちがって一度なると元にはもどりません。

しっかり磨いて、いい歯でしっかりかめるように気をつけたいです。

歯科検診.jpg

9月30日(水)

9月から教育実習の増田先生が今日までいてくださいました。

この学校の卒業生で、

「最後の実習生になれてよかった」

とおっしゃって下さっていました。

6年生のみなさんと楽しく有意義に活動してくれました。

NCCもあったので、忙しかったと思いますが、

本当に来て下さってよかったです。

さて、そんな増田先生には特技があります。

なんと、ジャグリングです。

ポイやバトンやフラッグを自在に操り、

ため息や歓声の中、演技して下さり、

拍手喝采を浴びていました。

速すぎて写真には撮れなかったのが、残念です。

増田先生、ありがとうございました。

増田2.jpg

9月29日(火)

9月も終わってしまいますね。

NCCが終わってちょっと気が抜けてますが、

勉強に運動に遊びにのびのびがんばってます。

今日は4年生の授業風景です。

ヤモ.jpg

国語の「世界で一番美しいぼくの村」というお話です。

たわわに実る果樹の畑とそこで精を出して働く人々。

緑のその地はアフガニスタンです。

市場で果樹を売って羊を飼うことを喜びとする家族にも

戦争の影が忍び寄っていく物語で、

最後にはその村も飲み込まれてしまいます。

その後、砂漠に変わり果てた村に水路を引いたのは

日本の中村哲さんでした。

やっとまた美しい村がよみがえったのに

中村さんは殺されてしまいました。

憎しみや悲しみの連鎖をどうやったら断ち切れるのでしょうか。

そうしたことに思いをはせる学習になればいいなあと思いました。

9月28日(月)

5年生で野外活動の説明会を行いました。

オンラインで!!

初めてのことで、テストもしたのに、

最初、ミートの会議を開くのでおたおたし、

画面共有で右往左往し、

開始時刻が遅れてしまいました。

お待たせして申し訳ありませんでした。

まだまだオンライン授業なんて先のまた先だなあと

思わされました。

でも、画面上で見る5年生や保護者の方々のお姿は

なんだか常とはちがって、わくわくしますね。

これからもどしどし活用していこうと思いますので、

よろしくお願いします。

(ドキドキしすぎて、写真を撮るのを忘れました。)

9月25日(金)

9月から教育実習の先生が来てくれています。

この学校の卒業生の増田莉子先生です。

6年生といっしょに勉強してきました。

今日は、そんな増田先生と6年生の授業が公開されました。

算数の「比」の勉強です。

たくさんの先生方に見つめられて、

先生も子どもたちもかたくなっているように見えましたが、

それでも、一生懸命考えて、いくつもの考え方をみつけていました。

増田.jpg

増田先生と勉強できるのも、あと少し。

しっかり「教えること」「学ぶこと」を勉強して、

すてきな時間を過ごして下さいね。

アーカイブ